大会情報


日本道教学会第70回大会研究発表公募

2019/03/03 0:26 に 日本道教学会事務局 が投稿

日時:2019年11月9日土曜日
会場:早稲田大学
行事:研究発表会・総会・懇親会

以下の要領で、研究発表の希望者を会員より公募します。ふるってご応募ください。なお、発表者の決定などにつきましては、本学会理事会に一任させていただき、理事会後に結果をご通知します。

1.発表時間は20分程度のものであること。
2.氏名、所属、発表題目及び日本語1200字以内の発表要旨を提出すること。様式は自由です。
3.2019年6月末までに学会事務局宛にメールで応募すること。

日本道教学会第69回大会

2018/09/08 23:28 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2018/10/28 19:05 に更新しました ]

開催場所 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター(広島市内)
     広島市中区東千田町1-1-89
開催日  大会 11月10日(土)
     前日9日(金)に合同理事会

第六十九回大会日程次第

受付(十時)
午前の部
開会式(十時半~十時四五分)
挨拶 日本道教学会会長    丸山  宏
広島大学文学研究科長  久保田啓一

研究発表(十時四十五分~十二時十五分) 

古代中国における厲鬼観念の展開について―疫病との関係を中心に―
董  伊莎(関西大学)
司会 有馬 卓也(広島大学)

現存する呪術治療の様相―江蘇省中部沿海の「鬼交」をめぐって―
孫 瑾(広島大学)
司会 三浦 國雄(四川大学)

古霊宝経に見える経典観について ―「元始旧経」を中心に―
林 佳恵(日本道教学会会員) 
司会 山田 利明(日本道教学会会員)

休憩(十二時十五分~十三時半)
記念写真撮影 昼食

午後の部 
研究発表(十三時半~十五時半)

尹志平『清和真人北遊語録』における『道徳経』受容について
日比野晋也(関西大学)
司会 森 由利亞(早稲田大学)

明末江南士大夫の宗教生活
石野 一晴(慶応義塾大学)
司会 三浦 秀一(東北大学)

現代における養生実践から見る伝統的道教煉養の新しい形態をめぐって
黄  啓文(政治大学)
司会 野村 英登(二松學舎大学)

信仰における図像とその継承
    ―敦煌古墓画磚と莫高窟壁画における天、山と西王母の描写を中心として―
荒見 泰史(広島大学)
司会 遊佐  昇(明海大学)

総会(十五時四十五分~十八時)
懇親会(十八時~二十時)

國學院大學で第68回大会を開催

2017/06/14 0:01 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2017/06/14 0:07 に更新しました ]


   日時: 2017年 11月11日()
   全国理事会は11月10日(金)
   会場: 國學院大學澁谷キャンパス


  ※発表者(発表時間は20分程度)を募集しています。
   希望される方は6月30日必着でinfo@taoistic-research.jpまで、ご連絡ください。

    大会発表申し込用紙はすぐ下にあります。

   なお発表者の決定などにつきましては本学会理事会に一任させていただき、七月下旬までその旨をご通知します。

第六十七回大会 於京都大学 ポスター

2016/09/20 20:56 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2016/09/28 16:11 に更新しました ]

第67回 京都大学 大会要項とポスターができました。一般の方の来聴も歓迎します。

東洋大学 ポスター 大会要項

2015/10/13 22:14 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2016/04/09 2:33 に更新しました ]

第66回 東洋大学 大会要項とポスターができました。一般の方の来聴も歓迎します。

日本道教学会第66回大会

2015/02/25 16:09 に 日本道教学会事務局 が投稿

・東洋大学で第66回大会を開催
 「エコ・フィロソフィ 自然・環境・道教」

  日時: 2015年 11月14日()
  会場: 東洋大学
※発表者を募集しています

日本道教学会第65回大会

2014/10/02 2:58 に 日本道教学会事務局 が投稿

テーマ 現代の道教 北
京・上海から道教関係者を招聘 詳しくは下記のポスターおよび大会要項をごらんください。

2014年11月7日(金) 理事会・合同役員会 於大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)

11月8日(土) 大会1 於大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階) http://www.abenoharukas-300.jp/access.html) 

11月9日(日)大会2 於大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階) 共催 京都大学人文科学研究所 術数学研究会

日本道教学会第64回大会

2013/11/01 22:04 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2013/11/08 22:24 に更新しました ]

日時
平成二十五年十一月九日(土)

会場
早稲田大学小野記念講堂

プログラム
午前の部(午前十時〜十一時四十五分)
開会式               挨拶 大会準備委員長  森 由利亜
                     日本道教学会会長 山田 利明

研究発表
後漢から劉宋における「黄老」概念の展開  冨田 絵美(早稲田大学大学院)
                        司会 山田 利明(東洋大学)
北魏における上谷寇氏の氏族的位置について 室山留美子(大阪市立大学大学院UCRC)
                        司会 佐藤 智水(龍谷大学)
近代嶺南地域の地方道教空間−拡大するネットワークと新しい道教コミュニティの生成
                     志賀市子(茨城キリスト教大学)
                        司会 浅野春二(國學院大学)

休憩(午前十一時五十分〜午後一時)

午後の部(午後一時〜三時四十五分)
早稲田大学理事挨拶

講演
清初から民国初期(一六〇〇年代〜一九四〇年代)における南陽の全真教と地域社会
                     劉迅(米国ラドガーズ大学)
                       司会 森 由利亜(早稲田大学)
                       通訳 廣瀬 直樹(早稲田大学大学院)

休憩(午後二時三十分〜午後二時四十五分)

研究発表
宋金元墓の墓内に見る伎楽と祭祀      高橋 文治(大阪大学)
                        司会 金 文 京(京都大学)
北宋に於ける『陰符経』の受容について   山田  俊(熊本県立大学)
                        司会 松本 浩一(筑波大学)

休憩(午後三時四十五分〜午後四時)
役員改選選挙・総会(午後四時〜午後六時)
懇親会(午後六時十五分〜午後八時)

日本道教学会第63回大会

2012/05/31 23:35 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2013/11/01 22:05 に更新しました ]

日時
平成二十四年十一月十日(土)

会場
名古屋大學 東山キャンパス文学部 2階 237

プログラム
午前の部(午前十時~十一時五十分)
開会式                    挨拶 大会準備委員長  神塚 淑子
                                       日本道教学会会長 山田 利明
研究発表
重玄に関する研究現状及び主要な研究課題について   李 剣楠(九州大学大学院)
司会 砂山 稔(岩手大学)

金元時代における士人と医学の関わりについて     谷口 綾(龍谷大学大学院)
司会 水越 知(同志社大学)

湖南省藍山県過山系ヤオ族の祭祀儀礼と盤王伝承    廣田 律子(神奈川大学)
司会 浅野 春二(國學院大学)

休憩(午前十一時五十分~午後一時) 記念撮影(午前十一時五十分 於文学部玄関前)

午後の部(午後一時十五分~三時三十分)

研究発表
天文占図類書『天元玉暦異賦』の成立とその意義   佐々木 聡(東北大学大学院)
司会 坂出 祥伸(森ノ宮医療大学)

劉完素と『西山群仙会真記』             奥野 繁生
司会 坂内 栄夫(岐阜大学)

交州福地安山とベトナムの安子山           大西 和彦(ベトナム国家社会科学院)
司会 石井 公成(駒澤大学)

祠山張王信仰の発展と衰退              二階堂 善弘(関西大学)
司会 松本 浩一(筑波大学)

総 会(午後三時四十分~五時)
懇親会(午前五時三十分~七時三十分)


日本道教学会第62回大会

2011/11/02 1:04 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2011/11/02 1:14 に更新しました ]

一、日時 二〇一一年十一月十一日(金)・十二日(土)

一、会場 筑波大学春日キャンパス メディアユニオン・メディアホール
     茨城県つくば市春日一-二

一、連絡先 筑波大学図書館情報メディア研究科松本浩一研究室

一、次第


〇開会式 十二日(土) 午前十時

〇研究発表 十二日(土) 午前十時十分

  『道法会元』データベースの作成と計量的分析     筑波大学 馮暁暁

  江戸時代中期以降の明清の術数書受容の特徴
   ―『元経』・『八宅明鏡』救貧竈掛を中心として―  大阪府立大学 水野杏紀

  『悟真篇注疏』の外丹理論について          早稲田大学 江波戸亙

  唐末五代における宗教活動
   ―『広成集』所収の青詞を中心に―         明海大学 三田村圭子

  道教文化研究の術数学的アプローチ          京都大学 武田時昌

〇特別表演 十二日(土) 午後二時三十分 春日キャンパス七B二〇五教室

  台湾・道法二門の小普  陳儷瓊(台湾・台北府城隍廟)

〇総会 十二日(土) 午後四時

〇懇親会 十二日(土) 午後六時

一、その他

〇全国理事会 十一日(金) 午後三時

〇合同役員会 十一日(金) 午後四時三十分

  会場:筑波大学春日キャンパス メディアユニオン3階共同研究室1

1-10 of 11