日本道教学会第62回大会

2011/11/02 1:04 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2011/11/02 1:14 に更新しました ]

一、日時 二〇一一年十一月十一日(金)・十二日(土)

一、会場 筑波大学春日キャンパス メディアユニオン・メディアホール
     茨城県つくば市春日一-二

一、連絡先 筑波大学図書館情報メディア研究科松本浩一研究室

一、次第


〇開会式 十二日(土) 午前十時

〇研究発表 十二日(土) 午前十時十分

  『道法会元』データベースの作成と計量的分析     筑波大学 馮暁暁

  江戸時代中期以降の明清の術数書受容の特徴
   ―『元経』・『八宅明鏡』救貧竈掛を中心として―  大阪府立大学 水野杏紀

  『悟真篇注疏』の外丹理論について          早稲田大学 江波戸亙

  唐末五代における宗教活動
   ―『広成集』所収の青詞を中心に―         明海大学 三田村圭子

  道教文化研究の術数学的アプローチ          京都大学 武田時昌

〇特別表演 十二日(土) 午後二時三十分 春日キャンパス七B二〇五教室

  台湾・道法二門の小普  陳儷瓊(台湾・台北府城隍廟)

〇総会 十二日(土) 午後四時

〇懇親会 十二日(土) 午後六時

一、その他

〇全国理事会 十一日(金) 午後三時

〇合同役員会 十一日(金) 午後四時三十分

  会場:筑波大学春日キャンパス メディアユニオン3階共同研究室1