第100~105号

2011/11/02 0:23 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2011/11/02 1:09 に更新しました ]
   日本道教学会 『東方宗教』第105号  (2005年5月10日発行)
論考
 三浦 國雄
 MIURA Kunio
 『玉枢経』の形成と伝播
 砂山 稔
 SUNAYAMA Minoru
 『九幽経』小攷-初唐における道教の代表的地獄経典-
 上野 洋子
 UENO Yoko
 『夢占逸旨』にみる陳士元の夢の思想-「真人不夢」をめぐって-
書評・新刊紹介
 石田 秀実
 ISIDA Hidemi
 舘野正美著
 『古益東洞『古書医言』の研究』
 堀池 信夫
 HORIIKE Nobuo 
 石田秀実 著
 理性を越えて-石田秀実『気のコスモロジー』をめぐって
 大形 徹 
 OHGATA Tohru
 山里純一 著
 『呪符の文化史』習俗に見る沖縄の精神文化
 吉田 隆英 
 YOSHIDA Ryuei
 可兒弘明 著『民衆道教の周辺』
海外学界動向
 森 由利亜
 MORI Yuria 
 「全真道伝承与開創国際学術検討会」参加記
 吉原 浩人
 YOSHIHARA Hiroto 
 「道教と日本文化」国際シンポジウム報告
追悼文
 狩野 直禎
 KANO Nosada 
 村上嘉実先生を偲ぶ
 堤 保仁
 TSUTSUMI Yasuhito 
 思い出すことども-村上嘉実先生追悼-


   日本道教学会 『東方宗教』第104号  (2004年11月10日発行)
論考
 白井 順
 SHIRAI Jun
 『性命圭旨』書誌考
 松下 道信
 MATSUSHITA Michinobu
 白玉蟾とその出版活動-全真教南宗における師授意識の克服-
 宮崎 順子
 MIYAZAKI Yoriko
 元刻本『エイ原総録』の書誌的考察
書評・新刊紹介
 坂出 祥伸
 SAKADE Yoshinobu
 山田利明他著
 『シリーズ道教の世界』1~5
 齋木 哲郎
 SAIKI Tetsuro 
 向井哲夫 著
 『淮南子と書誌百家』
 池平 紀子 
 IKEHIRA Noriko
 葛兆光 著
 『屈服史及其他:六朝隋唐道教的思想史研究』
 田中 文雄 
 TANAKA Fumio
 岸田知子 著『空海と中国文化』
 古家 信平 
 FURUIE Shimpei
 志賀市子 著
 『中国のこっくりさん-扶鸞信仰と華人社会』 
 神塚 淑子 
 KAMITSUKA Yoshiko
 前田繁樹 著
  『初期道教経典の形成』
小林 正美 道教関係著書論文目録[2003(平成15年)]


   日本道教学会 『東方宗教』第103号  (2004年6月8日発行)
論考
 小林 正美
 KOBAYASHI Masayoshi
 霊宝斎法の成立と展開
 鈴木 健郎
 SUZUKI Takeo
 白玉蟾の雷法説
 厳 善ショウ
 YAN Shanzhao
 還精補脳術の形成と展開
 荒見 泰史
 ARAMI Hiroshi 
 敦煌文献に見られる『目連変文』の新資料
書評・新刊紹介
 森 由利亜
 MORI Yuria
 加藤千恵著
 『不老不死の身体-道教と「胎」の思想-』
 土田 健次郎
 TSUCHIDA Kenjiro 
 三浦秀一 著
 『中国心学の稜線-元朝の知識人と儒道仏三教-』
 辛 賢 
 SHIN Hyeon
 池田知久他 編訳
 『占いの創造力』
 横手 裕 
 YOKOTE Yutaka
 小林正美 著
 『唐代の道教と天師道』 
 落合 俊典 
 OCHIAI Toshinori
 菊地章太 著『弥勒信仰のアジア』
 宮川 尚志 
 MIYAGAWA Hisayuki
 吉元昭治 著
  『日本全国神話伝説道指南』
 野口 鐵郎 
 NOGICHI Tetsuro 
 福井文雅 責任編集
 『東方学の新視点』 
 増尾 伸一郎 
 MASUO Shin'ichiro
 宮澤正順博士古稀記念『東洋-比較文化論集-』
海外学界動向
 志賀 市子
 SHIGA Ichiko 
 「香港及華南道教研究」国際学術検討会に参加して
追悼文
 石田 憲司
 ISHIDA Kenji 
 山崎純一先生を偲ぶ


   日本道教学会 『東方宗教』第102号  (2003年11月8日発行)
論考
 鈴木健郎
 SUZUKI Takeo
  白玉蟾の内丹説
 串田久治
 KUSHIDA Hisaharu
 古代中国の地震とその「予言」
 前田繁樹
 MAEDA Shigeki
 杜子恭とその後裔
書評・新刊紹介
 村上嘉実 
 MRAKAMI Yoshimi
 楠山春樹 著
 『老子の人と思想』
 坂出祥伸
 SAKADE Yoshinobu 
 宮沢正順 著
 『曾慥の書誌的研究』
 垣内智之 
 KAKIUCHI Tomoyuki
  Louis Komjathy 編
 "Title Index to Daoist Collections"
 松田智弘 
 MATSUDA Tomohiro
 新川登亀男 著
 『道教をめぐる攻防』 
 永井 晋 
 NAGAI Susumu
 陰陽道の裾野を広げるふたつの出版 
海外学界動向
 加藤千恵
 KTO Chie 
 ワークショップ「内丹のルーツ」に参加して
追悼文
 窪 徳忠
 KUBO Noritada 
 大淵君を憶う
 植木久行
 UEKI Hisayuki 
 哲人往矣、存者奈何―松浦友久先生を懐う―
 福井文雅
 HUKUI Fumimasa 
 回想記 ミシェル・スワミエ教授
著書論文目録
 神塚淑子
 寺西光輝
 梁 音
 道教関係著書論文目録〔2002(平成14)年〕


   日本道教学会 『東方宗教』第101号   (2003年5月10日発行)
 山下一夫
 YAMASHITA Kazuo
  『封神演義』の戯曲化と民間信仰への影響
 石田志穂
 ISHIDA Shiho
 明清内丹思想史における「光」の展開―伍柳派を軸として―
書評・新刊紹介
 戸崎哲彦 
 TOZAKI Tetsuhiko
 孫昌武 著
 『道教与唐代文学』
 石井昌子
 ISHII Masako 
 麥谷邦夫 編
 『中国中世社会と教』
 浦山きか 
 URAYAMA Kika
  川原秀城 著
 『毒薬は口に苦し』
 奈良行博 
 NARA Yukihiro
 シャヴァンヌ著、菊地章太訳
 『泰山―中国人の信仰―』 
海外学界動向
 リアナ・トルファシュ
 TRUFAS Liana 
 「第二回日米道教研究会議の報告集刊行
―リヴィア・コーン、ハロルド・ロス編『道教のアイデンティティー:歴史、系譜、儀礼』」
東方宗教総目録(創刊号~第百号)


   日本道教学会 『東方宗教』第100号   (2002年11月9日発行)
 堀池 信夫
 HORIIKE Nobuo
 『東方宗教』第百号刊行にあたって
論考
 池平 紀子
 IKEHIRA Noriko
 長生法と悟り―『佛説三廚經』と『老子説五廚經註』―
 野村 英登
 NOMURA Hideto
 趙友欽の内丹思想
 山田 明廣
 YMAMADA Akihiro
 塗炭齋考―陸修靜の三元塗炭齋を軸として―
書評・新刊紹介
 三浦 國雄
 MIURA Kunio
 中野 達 編著
 『中國豫言書傳本集成』
 前田 繁樹
 MAEDA ShigekiRyuei 
 老莊思想は神祕主義か
  ―坂出祥伸・井川義次譯 M.カルタンマルク著『老子と道教』―
 高橋 晉一
 TAKAHASHI Shin’ichi
  松本浩一著『中国の呪術』
 石合 香 
 ISHIAI Kaoru 
 豊饒なる身體世界 
海外学界動向
 松下 道信
 MATSUSHITA Michinobu 
 「茅山中國道教文化研究會」報告記
追悼文
 神塚 淑子 
 KAMITSUKA Yoshiko 
 福永光司先生を偲ぶ
 稲畑耕一郎 
 INAHATA Koichiro 
 手で讀む人―追想 澤田瑞穂先生―
著書論文目録
 神塚 淑子  
 寺西 光輝 
 梁 音 
 道教関係著書論文目録〔2001(平成13)年〕