第106〜110号

2011/11/02 0:56 に 日本道教学会事務局 が投稿   [ 2011/11/02 1:08 に更新しました ]
   日本道教学会 『東方宗教』第110号  (2007年11月10日発行)
論考
 大形 徹
 OHGATA Tohru
中国の死生観に外国の図像が影響を与えた可能性について
 ―馬王堆帛畫を例として―
 浅井 紀
 ASAI Motoi
 明代中期華北における民間宗教の形成
 廣田 律子
 HIROTA Ritsuko
 中国湖南省のヤオ族の儀礼に見出す道教の影響
  ―馮家実施の還家愿儀礼調査から―
書評・新刊紹介
 林 克
 HAYASHI Katsu
 『中国思想における身体・自然・信仰
  ―坂出祥伸先生退休記念論集』
 志賀 市子
 SHIGA Ichiko
 二階堂善弘著
 『道教・民間信仰における元帥神の変容』
 二階堂 善弘
 NIKAIDO Yoshihiro
 松本浩一著
 『宋代の道教と民間信仰』
 『中国人の宗教・道教とは何か』
国際学界動向
 松本 浩一
 MATSUMOTO Koichi
 第一届道教仙道文化国際学術検討会
 酒井 規史
 SAKAI Norifumi
 「中国首届道教美術史国際検討会」報告記
吾妻 重二・山田 明広
道教関係著書論文目録[2006(平成18年)]


   日本道教学会 『東方宗教』第109号  (2007年5月10日発行)
論考
 菊地 章太
 KIKUCHI Noritaka
 『女青鬼律』による死霊の救済
 倉本 尚徳
 KURAMOTO Hisanori
 北朝造像銘にみる道佛二教の関係 
   ―関中における邑義の分析を中心に―
 矢羽野 隆男
 YAHANO Takao
 黄遵憲『日本国志』の宗教観
   ―清末外交官の見た神国―
 山田 明広
 YAMADA Akihiro
 台湾南部地域の放赦科儀について
 ―高雄・屏東地域の放赦および放つ龍鳳科儀を中心に―
書評・新刊紹介
 丸山 宏
 MARUYAMA Hiroshi
 クリストファー・シッペール
 フランシスクス・ヴェルエレン共著
 『道蔵通考』
 松下 道信
 MATSUSHITA Michinobu
 三教交渉論、そしてその先へ
 ―麥谷邦夫編『三教交渉論叢』書評―
水越 智・田村俊郎・朝山明彦
MIZUKOSHI Tomo,TAMURA Toshio,
ASAYAMA Akihiko
 論集刊行会編『福井文雅博士古希記念論集
                 アジア文化の思想と儀礼』
 森 由利亜
 MORI Yuria
 浅野春二著
 『台湾における道教儀礼の研究』
追悼文
 吉川 忠夫
 YOSHIKAWA Tadao
 追悼文 宮川尚志先生


   日本道教学会 『東方宗教』第108号  (2006年11月10日発行)
論考
 竹内 康浩
 TAKEUCHI Yasuhiro
 『山海経』五臓山経の天下・国・邑
 石川 三佐男
 ISHIKAWA Misao
 「蟠璃(※璃は虫へん)紋白鏡」の銘文と「楚辞」
 大野 裕司
 OHNO Yuji
 『日書』における禹歩と五畫地の再検討
書評・新刊紹介
 山田 利明
 YAMADA Toshiaki
 丸山宏著
 『道教儀礼文書の歴史的研究』
 垣内 智之
 KAKIUCHI Tomoyuki
 大淵忍爾著
 『中国人の宗教儀礼 道教篇』
 窪 徳忠
 KUBO Noritada
 坂出祥伸著
 『道教とはなにか』
国際学界動向
 神塚 淑子
 KAMITSUKA Yoshiko
 「二〇〇六道文化国際学術検討会」報告記
 梅川 純代
 UMEKAWA Sumiyo
 第三回「道教與現代」国際会議の報告
追悼文
 町田 三郎
 MACHIDA Saburo
 金谷治先生を偲んで
吾妻 重二・山田 明広
道教関係著書論文目録[2005(平成17年)]


   日本道教学会 『東方宗教』第107号  (2006年5月10日発行)
論考
 湯浅 邦弘
 YUASA Kunihiro
 父母の合葬 ―上博楚簡『昭王毀室』について―
 金 志ゲン
(※ゲンは王+玄)
 KIM Jihyun
 『大洞真経』の実修における身体 
   ―『雲笈七籤』「釋三十九章経」を踏まえて―
 益子 勝
 MASUKO Masaru
 江戸時代の八卦の占法と版本について
書評・新刊紹介
 坂内 栄夫
 SAKAUCHI Shigeo
 中嶋隆蔵著
 『雲笈七籤の基礎的研究』
 緒方 賢一
 OGATA Ken'ichi
 游子安著
 『善與人同―明清以来的慈善與教化』
 吉田 隆英
 YOSHIDA Ryuei
 川野明正著
 『神像呪符「甲馬子」集成
   ―中国雲南省漢族・白族民間信仰誌―』
 堀池 信夫
 HORIIKE Nobuo
 福永光司著
 『魏晋南北朝史』は青春のグラフィティーである
 山里 純一
 YAMAZATO Jun'ichi
 三浦國雄著
 『風水・暦・陰陽師
   ―中国文化の辺縁としての沖縄―』
国際学界動向
 山田 明広
 YAMADA Akihiro
 「天台山曁浙江区域道教国際学術検討会」参加報告


   日本道教学会 『東方宗教』第106号  (2005年11月10日発行)
論考
 坂出 祥伸
 SAKADE Yoshinobu
 馬王堆漢墓出土「五十二病」における呪術的治療の一側面
 ―「禹歩」「唾」「噴」による治療の意味―
 大橋 由治
 OHASHI Yoshiharu
 干寶の天観と『捜神記』の編纂
 中鉢 雅量
 CHUBACHI Masakazu
 北宗「五方便」と神會―唐代前期禅宗の民衆教化―
 水越  知
 MIZUKOSHI Tomo
 元代の祠廟祭祀と地域社会―三皇廟と賜額賜號―
 中前 正志
 NAKAMAE Masashi
 蝉丸仙人説の開花―『本朝列仙傳』贅注―
書評・新刊紹介
 菊地 章太
 KIKUCHI Noritaka
 ビユテ著
 『荘子講義』
 松本 浩一
 MATSUMOTO Koichi
 大形徹・坂出祥伸・頼富本宏編
 『道教的密教的辟邪呪物の調査・研究』
 宮川 尚志
 MIYAKAWA Hisayuki
 吉元昭治著
 『日本神話傳説傳承地紀行』
 金 文京 
 KIN Bunkyo
 野口鐵郎・田中文雄編
 『道教の神々と祭り』
海外学界動向
 麥谷 邦夫
 MUGITANI Kunio 
 小南 一郎
 KOMINAMI Ichiro 
 中国宗教文献研究国際シンポジウム
 砂山  稔
 SUNAYAMA Minoru 
 IAHR世界大会道教パネル報告
追悼文
 間嶋 潤一
 MASHIMA Nun'ichi
 今井宇三郎先生を偲ぶ
小林 正美 道教関係著書論文目録[2004(平成16年)]