お知らせ

○京大の人文研で以下の講演会が開かれます。


アンナ・ザイデル記念講演
 日時 2016年4月5日(火曜日)17時40分開場 18時開始
 場所 京都大学人文科学研究所 東アジア人文情報学研究センター
〒606-8265 京都市左京区北白川東小倉町47番地

Kyoto University, Institute for Researches in Humanities,
 Center for Informatics in East Asian Studies
 Kitashirakawa Higashi-ogura-cho 47, Kyoto 〒606-8265


講演タイトル Daoxue and Daojiao: the Ming Dynasty Double Orthodoxy


発表者     John Lagerwey (ジョン・ラガウェイ)

    The Chinese University of Hong Kong  (香港中文大学)


講演言語 英語(通訳なし) 参加無料
Language : English

  ご出席ご希望の方は、フランス国立極東学院京都支部(075-701-0882、 また

は <mailto:efeo.kyoto@gmail.com> またはefeo.kyoto@gmail.com)までお申込

みください。



〇2016年度の道教学会

 第67回大会は京都大学で開催します。

       2016年11月12日(土) 於京都大学
           ※全国理事会は11月11日(金)


 


〇「東方宗教」原稿募集中

十一月発行予定の「東方宗教」の原稿を募集します。6月20日〆切りです。会員諸氏の投稿をお待ちしています。


〇東方宗教 編集委員会
    2016年2月13日(土) 13時~15時 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室
〇関西理事会
    2016年2月13日(土) 15時~ 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室
〇関東理事会
    2016年2月20日(土) 15時~ 東洋大学白山キャンパス4階 文学部会議室(予定)


〇くらしの知恵・道教に親しむ会のご案内


中国茶と養生法中国茶を日々楽しみ長生きする

講師:水野 杏紀


関西医療大学非常勤講師 中国国家公認茶藝師


鎌倉時代の栄西は『喫茶養生記』で「茶は養生の仙薬」

       と称した。2016 年の春節(2月8日~)を迎えるにあたり、

        三種の中国茶と茶菓を味わいながら 中国茶の奥深い世

       界を学ぶ。


と き  :2016年2月12日(金)  18時30分~20時

ところ  :大阪中国語学院 301号室

        大阪市北区天神橋 3-7-7 玉屋ビル4F

         ℡06-6353-2442

         (地下鉄南森町/JR天満 徒歩5分)

参加費 :1,000円(当日)

連絡先 :大阪中国語学院 大 06-6353-2442

事務局  長谷川 よしこ    HP 090-9040-3454

茶菓の準備の都合上、出欠のご連絡をいただければ幸いです。

                            (大薮、長谷川へTEL


〇2016年度の道教学会

第67回大会  京都大学で開催します。例年通り、11月の予定ですが、詳細はのちほどお知らせします。


〇東洋大学 第66回大会閉幕
東洋大学で開かれた日本道教学会第66回大会は、好評のうちに閉会しました。


〇くらしの知恵・道教に親しむ会

 道教に興味をいだく方々が集まり、専門家の話を聞いたりして、道教に対する理解を深め、親しもうという第2回の王珏先生の話も大変好評でした。

今度は、「台湾の道教の現状と道教儀礼について」を、関西大学の先生から聞くことにしました。

まだこの「道」はどこに通じるのかわかりませんが、関心のある方はどうぞご参加ください。

 

3回の集い:


講師: 山田明広 氏

   関西大学非常勤講師

台湾の道教の現状と道教儀礼について

と き:911日(金)18:0020:00

ところ:大阪中国語学院 301室      

      大阪市北区天神橋377 玉屋ビル5F

地下鉄「南森町」⑤北へ5

JR「天満」から商店街を<てんさん>提灯を目

指す、提灯を通り越してすぐ右折し道路に、南すぐ

TEL:06-6353-2442

会 費:1,000円(当日受付)    

 

連絡先:暮らしの知恵・道教に親しむ会

 大阪市北区天神橋3―77 玉屋ビル5F

TEL:06-6353-2442  (大薮)


○名簿改訂のお知らせ

11月の『東方宗教』発行にあわせて、別冊として名簿を発行します。前回(二年前)から、住所・電話番号・メールアドレスなどに変更のある場合は、お知らせください。退職された場合、院生などの所属が変わった場合は、わかりにくくなることが多くなります。ご本人以外で、情報を把握している場合も、お知らせいただければ助かります。info@taoistic-research.jpにご連絡ください。

〇公開シンポジウム「人文・社会科学と大学のゆくえ」の開催について(ご案内)

◆日 時:2015年7月31日(金)14:00 ~17:00
◆場 所:日本学術会議 講堂
◆主 催:日本学術会議 第一部
◆開催趣旨:
  文部科学大臣は去る6月8日、各国立大学法人に対して、「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」の通知を行ないました。そこでは、国立大学法人の組織の見直しにさいして「特に教員養成系学部・大学院、人文社会科学系学部・大学院については、18歳人口の減少や人材需要、教育研究水準の確保、国立大学としての役割等を踏まえた組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組むよう努めることとする」とされています。このことがわが国における人文・社会科学のゆくえ、さらには国公私立を問わず大学のあり方全般にどのような影響を及ぼすか、また今後、人文・社会科学はいかにあるべきか、どのような役割をはたすべきかについて、緊急に討論を行ないます。
日本学術会議の会員・連携会員、大学関係者のみならず、この問題に関心をお持ちのメディアや市民の皆さまのご参加をお待ちしています。

◆次 第:
 14:00 趣旨説明
  小森田秋夫(日本学術会議第一部会員・第一部長、神奈川大学法学部教授)

 14:10  問題提起
  酒井 啓子(日本学術会議連携会員、千葉大学法政経学部教授、地域研究)
  久保  亨(日本学術会議第一部会員、信州大学人文学部教授、史学)
  三成 美保(日本学術会議第一部会員、奈良女子大学研究院生活環境科学系教授、法学)
  本田 由紀(日本学術会議第一部会員、東京大学大学院教育学研究科教授、社会学)
  須藤  靖(日本学術会議第三部会員、東京大学大学院理学系研究科教授、物理学)

 15:00 全体討論
  司会
   杉田  敦(日本学術会議第一部会員・第一部副部長、法政大学法学部教授)

 16:50 全体討論のまとめ
    井野瀬久美恵(日本学術会議第一部会員・副会長、甲南大学文学部教授)

 17:00 閉会

 ※事前申込不要、入場自由、聴講無料※

 ※問合せ先:日本学術会議事務局
   審議第一担当 金西、石部
   E-mail:scj251@cao.go.jp

○京都アスニーで公開講座
・日時: 7月24日(金)14時(13時半受付) 

水野杏紀氏講演

陰陽五行と易で読み解く平安京
 ~四神相応・鬼門思想を踏まえて~
 
京都アスニ― http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/asnymap.html 
住所 : 〒604-8401 京都市中京区聚楽廻松下町9の2

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/seminar/asnyseminar.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html

電話075-812-7222、ファックス075-803 -3017で申し込み
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/seminar/asnyseminarannai.html


・東方宗教 編集委員会
    2015年7月11日(土) 13時~15時 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室
・関西理事会
    2015年7月11日(土) 15時~ 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室
・関東理事会
    2015年7月18日(土) 15時~ 東洋大学白山キャンパス6号館4階文学部会議室

〇国際基督教大学で公開講座※来場者多数、好評のうちに閉会しました。
・名称: 国際基督教大学アジア文化研究所 公開講座 「アジアの宗教における修養の諸相」
・日時: 2015年6月6日(土)14:00-17:30
・場所:国際基督教大学本部棟204号室
・発表者:馬場紀寿先生 (東京大学東洋文化研究所准教授)「上座部仏教における修養」
      スティーブン・E・エスキルセン先生(テネシー州立大学チャタヌーガ校ノース・キャラハン特別教授)
      「道教全真教における修養法——六代宗師尹志平の語録に基づいて」
       吉永進一先生(舞鶴工業高等専門学校教授)「近代日本における修養の諸相ー身体文化の視点から」
・連絡先: 〒181-8585
        東京都三鷹市大沢3-10-2
        国際基督教大学アジア文化研究所
                  公開講座担当:並木英子
        Tel: 0422-33-3179
                  Fax: 0422-33-3633
        Email: asian@icu.ac.jp 
    交通アクセス https://www.icu.ac.jp/about/access/index.html


〇本学会名誉理事の劉枝萬氏が、2015年春の外国人叙勲受章者として、旭日小綬章を受章されました。おめでとうございます。
http://news.rti.org.tw/news/detail/?recordId=187991&p=4

〇『東方宗教』25号からの著者検索をエクセルでアップしました。
〇『東方宗教』125号(2015年秋 刊行予定)の原稿を募集しています。 〆切りは6月20日です。

〇日本学術会議第一部(人文・社会科学系)では、年に数回ニューズレターを作成し、
日本学術会議ホームページに掲載をしております。リンク欄からもアクセスできます。
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html

〇東洋大学で第66回大会を開催
 「エコ・フィロソフィ 自然・環境・道教」※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

  日時: 2015年 11月14日()
  会場: 東洋大学
※発表者を募集しています

〇皇學館大学でシンポジウム
 「道教史の新たな展望」※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

  日時: 2015年 37() 14:00より
  会場皇學館大学神道研究所講義室

  発表報告:

      松下 道信(皇學館大学文学部准教授)        「日本における道教史の諸問題について」      

      山田 俊(熊本県立大学文学部教授)        「劉処玄『陰符経注』について」

      馬 西沙(中国社会科学院世界宗教研究所研究員)   「宝巻与道教的研究」(通訳あり)

      蜂屋 邦夫(東京大学名誉教授)                                「任継愈先生との思い出」

 シンポジウムの参加は無料です。参加ご希望の方は、3月1日(日)までに松下道信までご連絡いただきますようお願いします。

皇學館大学文学部 松下道信 m-matsu@kogakkan-u.ac.jp 0596-22-6418


〇東方宗教 編集委員会
    2015年2月14日(土) 13時~15時 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室
〇関西理事会
    2015年2月14日(土) 15時~ 大阪府立大学人間社会学研究科 A15棟 311室

〇関東理事会
    2015年2月21日(土) 15時~ 東洋大学白山キャンパス4階 文学部会議室
京都大学人文科学研究所科学史研究室術数学国際ワークショップ2014-12
   (共催:日本道教学会、大阪府立大学人文学会2014学術研討会※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

    日時:12月10日(水)、16時~
    場所:京都大学人文科学研究所北白川分館、2階大会議室

   学術講演
   蔡林波先生(中国華東師範大学哲学系,副教授)
   「形与真:道教“形”論思想述要」


座談会
   講演後には、姜生先生(四川大学文化科技協同創新研発中心・教授)、そして三浦國雄先生(大阪市立大学・
   名誉教授、四川大学文化科技協同創新研発中心・教授)にも加わっていただき、先生方を囲んでの座談会を行います。※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

  ・
第65回大会の要項です。
  ・第65回大会のポスターです。
  ・東方宗教バックナンバーの購入方法  をアップしました。
東方宗教の寄稿規程をアップしました。寄稿要項とともにご覧ください。

  https://sites.google.com/a/taoistic-research.jp/www/mag/%E3%80%8Edongfangzongjiao%E3%80%8Fjigaoyaoxiang

  • cinii 東方宗教 http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E6%9D%B1%E6%96%B9%E5%AE%97%E6%95%99&range=0&count=20&sortorder=1&type=0 で東方宗教の目次を見ることができます。
  • 入会案内をアップしました。
  • 東方宗教124号(本年11月10日発行予定)

  • 第65回大会 2014年11月 8日(土)・9日(日) 於大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階 http://www.abenoharukas-300.jp/access.html) ※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

  • 第1回日本・フランス中国宗教研究者会議(平成24~26年度科学研究費補助金基盤研究(B) ※来場者多数、好評のうちに閉会しました。

    「中国道教の地理的イメージと宗教的ネットワークに関する総合的調査と研究」(研究課題番号:24320009)

     後援 日本道教学会 

    テーマ 中国宗教における聖地 ― 宇宙論・地理学・身体論

    日  時:2014年3月12日(水)・13日(木) 会議場所 会議内容 

  • 第64回大会を掲載しました。