東方宗教

最新 第140號  2022年11月 ISSN 0495-7180
兵陰陽の定義とその行方 椛島 雅弘 1
朱元育『悟眞篇闡幽』の内丹法――『參同契闡幽』との比較を軸として 森 由利亞 23
上博楚簡『恆先』研究概況 西 信康 52
中國東北地區における黑老太太信仰の考察 范 倩彤 73
書評・新刊紹介 山田俊著『金朝道家道教の諸相』―金朝における道家道教研究の可能性への挑戰― 松下 道信 101
書評・新刊紹介 水口拓壽編『術數學研究の課題と方法』 奈良場 勝 107
國際學界動向 「『道教儀式與中國社會』國際學術研討會」參加報告記 酒井 規史 117
道教關係著書論文目錄〔2021(令和三)年〕 橫手 裕 孔 詩 脇山 豪 (1)

『東方宗教』は、日本道教学会が年2回発行している学会誌です。目録は以下のページにあります。
各号の論文にはPDFで閲覧できるものがあります。バックナンバーの販売は(株)東方書店に業務を委託しています。

『東方宗教』への投稿について