東方宗教

最新 第138號  2021年12月 ISSN 0495-7180
廣瀨 直記 道敎史における金明七眞の位置づけ 1
二ノ宮 聰 寶卷から見る明代後期から淸代初期の碧霞元君信仰 27
田中 文雄 一行と星宿信仰 46
山田 俊 書評・新刊紹介 麥谷邦夫著『六朝隋唐道敎思想硏究』 74
森 由利亞 道敎關係著書論文目錄 2020(令和2)年 (1)

『東方宗教』は、日本道教学会が年2回発行している学会誌です。目録は以下のページにあります。
各号の論文にはPDFで閲覧できるものがあります。バックナンバーの販売は(株)東方書店に業務を委託しています。