『東方宗教』101~

第101號以降の目録です。中国・アジア研究論文データベースでPDFが公開されているものは、各項目の右側にリンクをはっています。

第101號 2003年5月 山下 一夫 『封神演義』の戲曲化と民閒信仰への影響 1 PDF
石田 志穗 明淸内丹思想史における「光」の展開―伍柳派を軸として― 18
戸﨑 哲彥 書評・新刊紹介 孫昌武 著『道敎與唐代文學』 37
石井 昌子 書評・新刊紹介 麥谷邦夫 編『中國中世社會と敎』 46
浦山 きか 書評・新刊紹介 川原秀城 著『毒藥は口に苦し』 53 PDF
奈良 行博 書評・新刊紹介 シャヴァンヌ著、菊地章太譯『泰山―中國人の信仰―』 59 PDF
リアナ・トルファシュ 海外學界動向 「第二囘日米道敎硏究會議の報告集刊行――リヴィア・コーン、ハロルド・ロス編『道敎のアイデンティティー:歷史、系譜、儀禮』」―― 68
東方宗敎總目錄(創刊號~第百號) (1)
第102號 2003年11月 鈴木 健郞 白玉蟾の内丹說 1 PDF
串田 久治 古代中國の地震とその「豫言」 24 PDF
前田  繁樹 杜子恭とその後裔 42
村上 嘉實 書評・新刊紹介 楠山春樹 著『老子の人と思想』 61
坂出 祥伸 書評・新刊紹介 宮澤正順 著『曾慥の書誌的硏究』 67 PDF
垣内 智之  書評・新刊紹介 Louis Komjathy 編”Title Index to Daoist Collections” 75 PDF
松田 智弘 書評・新刊紹介 新川登龜男 著『道敎をめぐる攻防』 81 PDF
永井 晉 書評・新刊紹介 陰陽道の裾野を廣げるふたつの出版 87
加藤 千惠 海外學界動向 ワークショップ「内丹のルーツ」に參加して 94 PDF
窪 德忠 追悼文 大淵君を憶う 99
植木 久行 追悼文 哲人往矣、存者奈何―松浦友久先生を懷う― 102
福井 文雅 追悼文 囘想記 ミシェル・スワミエ敎授 107
神塚 淑子 寺西 光輝 梁 音 道敎關係著書論文目錄〔2002(平成14)年〕 (1)
第103號 2004年6月 小林 正美 靈寶齋法の成立と展開 1
鈴木 健郞 白玉蟾の雷法說 21 PDF
嚴 善照 還精補腦術の形成と展開 41
荒見 泰史 敦煌文獻に見られる『目連變文』の新資料 61 PDF
森 由利亞 書評・新刊紹介 加藤千惠著『不老不死の身體-道敎と「胎」の思想-』 78 PDF
土田 健次郞 書評・新刊紹介 三浦秀一 著『中國心學の稜線-元朝の知識人と儒道佛三敎-』 84 PDF
辛 賢 書評・新刊紹介 池田知久他 編譯『占いの創造力』 90 PDF
橫手 裕 書評・新刊紹介 小林正美 著『唐代の道敎と天師道』 96 PDF
落合 俊典 書評・新刊紹介 菊地章太 著『彌勒信仰のアジア』 101
宮川 尚志 書評・新刊紹介 吉元昭治 著『日本全國神話傳說道指南』 103
野口 鐵郞 書評・新刊紹介 福井文雅 責任編集『東方學の新視點』 111 PDF
增尾 伸一郞 書評・新刊紹介 宮澤正順博士古稀記念『東洋-比較文化論集-』 117
志賀 市子 海外學界動向 「香港及華南道敎硏究」國際學術檢討會に參加して 119 PDF
石田 憲司 追悼文  山﨑純一先生を偲ぶ 126
第104號 2004年11月 白井 順 『性命圭旨』書誌考 1 PDF
松下 道信 白玉蟾とその出版活動-全眞敎南宗における師授意識の克服- 23 PDF
宮﨑 順子 元刻本『塋原總録』の書誌的考察 43 PDF
坂出 祥伸 書評・新刊紹介 山田利明他著『シリーズ道敎の世界』1~5 64 PDF
齋木 哲郞 書評・新刊紹介 向井哲夫 著『淮南子と書誌百家』 71 PDF
池平 紀子 書評・新刊紹介 葛兆光 著『屈服史及其他:六朝隋唐道敎的思想史硏究』 77 PDF
田中 文雄 書評・新刊紹介 岸田知子 著『空海と中國文化』 84 PDF
古家 信平 書評・新刊紹介 志賀市子 著『中國のこっくりさん-扶鸞信仰と華人社會』 89
神塚 淑子 書評・新刊紹介 前田繁樹 著『初期道敎經典の形成』 96 PDF
小林 正美 道敎關係著書論文目錄[2003(平成15年)] (1)
第105號 2005年5月 三浦 國雄 『玉樞經』の形成と傳播 1 PDF
砂山 稔 『九幽經』小攷-初唐における道敎の代表的地獄經典- 20 PDF
上野 洋子 『夢占逸旨』にみる陳士元の夢の思想-「眞人不夢」をめぐって- 41 PDF
石田 秀實 書評・新刊紹介 舘野正美著『古益東洞『古書醫言』の硏究』 60
堀池 信夫 書評・新刊紹介 石田秀實著 理性を越えて-石田秀實『氣のコスモロジー』をめぐって 66 PDF
大形 徹 書評・新刊紹介 山里純一著『呪符の文化史』習俗に見る沖繩の精神文化 74 PDF
吉田 隆英 書評・新刊紹介 可兒弘明著『民衆道敎の周邊』 79 PDF
森 由利亞 海外學界動向「全眞道傳承與開創國際學術檢討會」參加記 85 PDF
吉原 浩人 海外學界動向「道敎と日本文化」國際シンポジウム報告 96 PDF
狩野 直禎 追悼文 村上嘉實先生を偲ぶ 103 PDF
堤 保仁 追悼文 思い出すことども-村上嘉實先生追悼- 109
第106號 2005年11月 坂出 祥伸 馬王堆漢墓出土「五十二病方」における呪術的治療の一側面――「禹步」「唾」「噴」による治療の意味 1 PDF
大橋 由治 干寶の天觀と『搜神記』の編纂 17 PDF
中鉢 雅量 北宗「五方便」と神會「五更轉」――唐代前期禪宗の民衆敎化 35
水越 知 元代の祠廟祭祀と地域社會――三皇廟と賜額賜號 55 PDF
中前 正志 蝉丸仙人說の開花――『本朝列仙傳』贅注 75 PDF
菊地 章太 書評・新刊紹介 ビユテ著『莊子講義』 96 PDF
松本 浩一 書評・新刊紹介 大形徹・坂出祥伸・賴冨本宏編『道敎的密敎的辟邪呪物の調査・硏究』 103
金 文京 書評・新刊紹介 野口鐵郞・田中文雄編『道敎の神々と祭り』 110 PDF
麥谷 邦夫、小南 一郞 海外學界動向 京都大學人文科學硏究所創立七十五周年記念 中國宗敎文獻硏究國際シンポジウム 116 PDF
砂山 稔 海外學界動向 IAHR世界大會道敎パネル報告 125 PDF
間嶋 潤一 追悼文 今井宇三郎先生を偲ぶ 134
小林 正美 文獻目錄 道敎關係著書論文目錄(2004(平成16)年) (1)
第107號 2006年5月 湯淺 邦弘 父母の合葬――上博楚簡『昭王毀室』について 1 PDF
Kim Jihyun 『大洞眞經』の實修における身體――『雲笈七籤』「釋三十九章經」を踏まえて 19
益子 勝 江戸時代の八卦の占法と版本について 42
坂内 榮夫 書評・新刊紹介 中嶋隆藏著『雲笈七籤の基礎的硏究』 56 PDF
緖方 賢一 書評・新刊紹介 游子安著『善與人同――明淸以來的慈善與敎化』 63
吉田 隆英 書評・新刊紹介 川野明正著『神像呪符「甲馬子」集成――中國雲南省漢族・白族民閒信仰誌』 69 PDF
山里 純一 書評・新刊紹介 三浦國雄著『風水・曆・陰陽師――中國文化の邊緣としての沖繩』 77 PDF
山田 明廣 國際學界動向 「天台山曁浙江區域道敎國際學術硏討會」參加報告記 84 PDF
第108號 2006年11月 竹内 康浩 『山海經』五藏山經の天下・國・邑 1 PDF
石川 三佐男 「蟠螭紋精白鏡」の銘文と「楚辭」 21
大野 裕司 『日書』における禹步と五畫地の再檢討 45 PDF
山田 利明 書評・新刊紹介 丸山宏著『道敎儀禮文書の歷史的硏究』 69 PDF
垣内 智之 書評・新刊紹介 大淵忍爾著『中國人の宗敎儀禮 道敎篇』 75 PDF
窪 德忠 書評・新刊紹介 坂出祥伸著『道敎とはなにか』 81
神塚 淑子 國際學界動向 「二〇〇六道文化國際學術硏討會」報告記 87 PDF
梅川 純代 國際學界動向 第三囘「道敎與現代」國際會議の報告 94
町田 三郞 追悼文 金谷治先生を偲んで 105
吾妻 重二、山田 明廣 道敎關係著書論文目錄――2005(平成17)年 (1)
第109號 2007年5月 菊地 章太 『女靑鬼律』による死靈の救濟 1 PDF
倉本 尚德 北朝造像銘にみる道佛二敎の關係――關中における邑義の分析を中心に 18
矢羽野 隆男 黃遵憲『日本國志』の宗敎觀――淸末外交官の見た神國 52
山田 明廣 臺灣南部地域の放赦科儀について――髙雄・屏東地域の放赦および放龍鳳科儀を中心に 70 PDF
丸山 宏 書評・新刊紹介 クリストファー・シッペール、フランシスクス・ヴェルエレン(編)『道藏通考』 Schipper, Kristofer and Verellen, Franciscus (eds.), The Taoist Canon: A Historical Companion to the Daozang <Daozang Tongkao>. 3 vols. Chicago and London: The University of Chicago Press, 2004. 21 + 1637 pp., 132 Illustrations, Bibliography, Indexes. ISBN 0-226-73817-5 92
松下 道信 書評・新刊紹介 麥谷邦夫編『三敎交涉論叢』書評 三敎交涉論、そしてその先へ 98 PDF
水越 知、田村 俊郞、朝山 明彥 書評・新刊紹介 論集刊行會編『福井文雅博士古稀記念論集 アジア文化の思想と儀禮』 106 PDF
森 由利亞 書評・新刊紹介 淺野春二著『臺灣における道敎儀禮の硏究』 117 PDF
吉川 忠夫 追悼文 宮川尚志先生 124 PDF
第110號 2007年11月 大形 徹 中國の死生觀に外國の圖像が影響を與えた可能性について――馬王堆帛畫を例として 1 PDF
淺井 紀 明代中期華北における民閒宗敎の形成 37 PDF
廣田 律子 中國湖南省のヤオ族の儀禮に見出す道敎の影響――馮家實施の還家愿儀禮調査から 57 PDF
林 克 書評 『中國思想における身體・自然・信仰』――坂出祥伸先生退休記念論集 82 PDF
志賀 市子 書評 二階堂善弘著『道敎・民閒信仰における元帥神の變容」 92 PDF
二階堂 善弘 書評 松本浩一著『宋代の道敎と民閒信仰』(汲古書院) 『中國人の宗敎・道敎とは何か』(PHP硏究所) 97 PDF
松本 浩一 國際學界動向 第一屆道敎仙道文化國際學術硏討會 102
酒井 規史 國際學界動向 「中國首屆道敎美術史國際硏討會」報告記 108 PDF
吾妻 重二、山田 明廣 道敎關係著書論文目錄 2006(平成18)年 (1)
第111號 2008年5月 朝山 明彥 明末に於ける關羽の治河顯靈 1 PDF
堀池 信夫 『省迷眞原』初探――最初期の中國イスラーム哲學と道敎的思惟 25 PDF
小武海 櫻子 淸末四川の鸞堂と宗敎結社――合川會善堂慈善會前史 50 PDF
二階堂 善弘 書評・新刊紹介 髙致華著『鄭成功信仰』 72 PDF
山下 一夫 書評・新刊紹介 磯部彰著『『西遊記』資料の硏究』 78 PDF
鄭 正浩 書評・新刊紹介 尾﨑保子著『保生大帝 臺北大龍[ドウ]保安宮の世界』 85 PDF
井川 義次 書評・新刊紹介 舘野正美著『老莊の思想を讀む』 92
第112號 2008年11月 水野 杏紀 鬼門の時閒的・空閒的考察――東北はなぜ鬼門とされたのか 1 PDF
酒井 規史 「道法」の形成と派生――「上淸天蓬伏魔大法」と「紫宸玄書」を中心に 26 PDF
下郡 剛 近世琉球社會における眞言宗寺院と占いについて 45 PDF
小南 一郞 書評・新刊紹介 小林正美編『道敎の齋法儀禮の思想史的硏究』 64 PDF
淸水 浩子 書評・新刊紹介 齋木哲郞著『五行・九主・明君・德聖――『老子』甲本卷後古佚書』 70 PDF
川野 明正 書評・新刊紹介 杉原たく哉著『天狗はどこから來たか』 78
土屋 昌明 書評・新刊紹介 金秀雄著『中國神仙詩の硏究』 84 PDF
堀池 信夫 書評・新刊紹介 佐藤實著『劉智の自然學――中國イスラーム思想硏究序說』 90 PDF
井川 義次 國際學界動向 第38囘國際アジア・北アフリカ硏究會議(ICANAS38)報告 95
鈴木 健郞 國際學界動向 「中國地方社會儀式比較硏究國際學術硏討會」報告 98 PDF
川﨑 ミチコ、菊地 章太、野村 英登 道敎關係著書論文目錄 2007(平成19)年 (1)
第113號 2009年5月 佐々木 聰 『女靑鬼律』に見える鬼神觀及びその受容と展開 1 PDF
垣内 智之 上淸經の構成について――經典分析の試み 22 PDF
砂山 稔 桃源・白雲と重玄・本際――王維とモダンな道敎 45 PDF
水越 知 李昌齡『樂善錄』について――南宋期の善書に關する一考察 66 PDF
麥谷 邦夫 書評・新刊紹介 堀池信夫・砂山稔編『道敎硏究の最先端』 85 PDF
松本 浩一 書評・新刊紹介 吾妻重二・二階堂善弘編『東アジアの儀禮と宗敎』 91
田中 文雄 國際學界動向 「第三囘・日米道敎硏究會議――道敎と共生思想」報告 99 PDF
第114號 2009年11月 小林 正美 新パラダイム道敎史の妥當性の檢證 1 PDF
宮田 義矢 坐功による救劫――道院・世界紅卍字會の救劫論 24
增尾 伸一郞 ニライ・カナイと龍宮――琉球における〈樂土〉觀とその宗敎的重層性 44
菊地 章太 書評・新刊紹介 クリストファー・シペール著『中國の宗敎――生きている傳統』 68 PDF
二階堂 善弘 書評・新刊紹介 ファブリツィオ・プレガディオ(Fabrizio Pregadio)編『Encyclopedia of Taoism(道敎百科事典)』 73 PDF
石井 公成 書評・新刊紹介 菊地章太著『儒敎・佛敎・道敎――東アジアの思想空閒』 76 PDF
田中 文雄 國際學界動向 「道敎の美術」特別展(東京・大阪・長﨑) 83 PDF
川﨑 ミチコ、菊地 章太、野村 英登 道敎關係著書論文目錄 2008(平成20)年 (1)
第115號 2010年5月 石井 公成 聖德太子傳承中のいわゆる「道敎的」要素 1 PDF
水口 拓壽 四庫全書における術數學の地位――その構成原理と存在意義について 24 PDF
奈良 行博 北京の道敎事情――近六十年の祠廟活動と參詣者から 44 PDF
砂山 稔 書評・新刊紹介 萬物齊同から塊然自生へ――池田知久著『道家思想の新硏究――『莊子』を中心として』 65 PDF
浦山 きか 書評・新刊紹介 坂出祥伸著『道家・道敎の思想とその方術の硏究』 75 PDF
山下 一夫 書評・新刊紹介 二階堂善弘著『明淸期における武神と神仙の發展』 81 PDF
松本 浩一 書評・新刊紹介 鄭正浩著『漢人社會の禮樂文化と宗敎』 87
川端 眞理子 書評・新刊紹介 [齋藤龍一構成・編集]『道敎の美術 TAOISM ART』 94 PDF
土屋 昌明 國際學界動向 道敎美術硏究の若干の近況について 100 PDF
馬淵 昌也 國際學界動向 「東亞的靜坐傳統國際學術硏討會」及び「佛敎禪坐之傳統國際學術硏討會」 111
三浦 國雄 追悼文 本田濟先生を偲ぶ――弔辭に代えて 118 PDF
第116號 2010年11月 小南 一郞 帝から天へ――天の思想の形成 1 PDF
森 由利亞 伍守陽龍門派の正統意識と祕傳――『丹道九篇』の祕術の位相をめぐって 22 PDF
淺野 春二 洞視法と神虎法――南宋期の靈寶齋の儀式書に見える修行法と召魂法とについて 47 PDF
神塚 淑子 書評・新刊紹介 菊地章太著『神呪經硏究――六朝道敎における救濟思想の形成』 73 PDF
三浦 國雄 書評・新刊紹介 吉川忠夫著『讀書雜志――中國の史書と宗敎をめぐる十二章』 80 PDF
水野 杏紀 書評・新刊紹介 宮内貴久著『風水と家相の歷史』 87 PDF
大形 徹 書評・新刊紹介 田中文雄、テリー・クリーマン編『道敎と共生思想』 93 PDF
蜂屋 邦夫 國際學界動向 慶祝靑松觀六十周年國際學術硏討會 98 PDF
山下 一夫 國際學界動向 フランス國立美術館連合・ギメ美術館共催「タオの道――存在へと至るもうひとつの道程」特別展および座談會報告 103 PDF
志賀 市子 國際學界動向 近代中國道敎史硏究の最前線――二〇〇九年に開催された二つのシンポジウムより 109 PDF
野口 鐵郞 追悼文 弔悼 酒井忠夫先生 119 PDF
橫手 裕 道敎關係著書論文目錄 2009(平成21)年 (1)
第117號 2011年5月 金 文京 『玉燭寶典』所載『法沒盡經』に見える老子・孔子・項橐三聖派遣説 1 PDF
遊佐 昇 道敎と俗講 : 北京國家圖書館藏BD7620文書を中心に 18
齋木 哲郞 書評・新刊紹介 蜂屋邦夫譯注『老子』 37 PDF
堀池 信夫 書評・新刊紹介 神塚淑子著『『老子』 : <道〉への回歸(書物誕生 あたらしい古典入門)』 43 PDF
加藤 千惠 書評・新刊紹介 林富士著『中國中古時期的宗敎與醫療』 48 PDF
大野 修作 書評・新刊紹介 宇佐美文理著『歷代名畫記』 53 PDF
奥野 義雄 書評・新刊紹介 坂出祥伸著『日本と道敎文化』 57
宮崎 順子 書評・新刊紹介 奈良場勝著『近世易學硏究 江戸時代の易占』 63 PDF
二ノ宮 聰 國際學界動向 北京の「東亞道文化國際學術硏討會」について 69 PDF
二階堂 善弘  國際學界動向 國際シンポジウム報告 : 道敎硏究の新側面 周緣からのアプローチ 74 PDF
第118號 2011年11月 田村 俊郞 中國南北朝時代における『高王觀世音經』とその展開 : サンフランシスコ アジア美術館所藏經碑を手がかりに 1
王 皓月 道敎の齋法儀禮における命魔の觀念 32
坂出 祥伸 江戶時代の神道家・大神貫道著『養神延命錄』について : 道敎內丹説にもとづく神道的養生法 54 PDF
二ノ宮 聰 舊北京の碧霞元君信仰 : 妙峯山娘娘廟會を中心に 76 PDF
山田 俊 書評・新刊紹介 酒井忠夫著『酒井忠夫著作集5 道家・道敎史の硏究』 86 PDF
井川 義次 書評・新刊紹介 吾妻重二著『宋代思想の硏究 : 儒敎・道敎・佛敎をめぐる考察』 93
田中 知佐子 書評・新刊紹介 齋藤龍一・鈴木健郞・土屋昌明共編『道敎美術の可能性』 100 PDF
淺野 春二 書評・新刊紹介 劉枝萬口述 林美容・丁世傑・林承毅訪問記錄『學海悠遊 : 劉枝萬先生訪談錄』 105 PDF
橫手 裕 道敎關係著書論文目錄 2010(平成22)年 (1)
第119號 2012年5月 江波戶 亙 『悟眞篇註疏』翁葆光注の煉丹理論 : 彭曉における「先天の氣」を手がかりとして 1 PDF
酒井 規史 地方における雷法の形成 : 「邵陽火車五雷大法」を中心に 22 PDF
倉本 尚德 『觀世音十大願經』と「觀世音佛」 39
陳 儷瓊、松本 浩一 臺灣北部正一道士の超薦 52 PDF
砂山 稔 書評・新刊紹介 ビジュアルな『道敎の世界』を讀む 69 PDF
有澤 晶子 書評・新刊紹介 廣田律子著『中國民閒祭祀藝能の硏究』 79 PDF
二ノ宮 聰 國際學界動向 第二囘東亞道文化國際學術硏討會 87 PDF
蜂屋 邦夫 國際學界動向 香港道敎學院二十周年「道敎敎育的理論與實踐」學術硏討會 92 PDF
砂山 稔 追悼文 秋月觀暎先生を偲ぶ 97 PDF
土田 健次郞 追悼文 追悼 楠山春樹先生 100 PDF
第120號 2012年11月 三田村 圭子 唐末五代における宗敎活動と節度使 : 『廣成集』を中心として 1 PDF
鈴木 健郞 白玉蟾と道敎聖地 22 PDF
水野 杏紀 江戶時代における淸の「術數書」受容の特徵 : 『八宅明鏡』・『元經』を中心として 40
馮 曉曉、松本 浩一、杉本 重雄 『道法會元』データベースの構築とその計量的分析 63 PDF
吉田 隆英 書評・新刊紹介 奈良行博著『中國の吉祥文化と道敎 : 祝祭から知る中國民衆の心』 81 PDF
朝山 明彥 書評・新刊紹介 渡邉義浩著『關羽 : 神になった「三國志」の英雄』 87 PDF
山田 俊 書評・新刊紹介 髙野淳一著『中國中觀思想論 : 吉藏における「空」』 92
古藤 友子 書評・新刊紹介 菊地章太著『道敎の世界』 98
山田 俊 國際學界動向 敦煌道經文獻シンポジウム 104 PDF
蜂屋 邦夫 國際學界動向 第二屆全眞道與老莊學國際學術硏討會 109 PDF
田村 俊郞 道敎關係著書論文目錄 2011年(平成23)年 (1)
第121號 2013年5月 廣田 律子 湖南省藍山縣過山系ヤオ族の祭祀儀禮と盤王傳承 1 PDF
奧野 繁生 劉完素と『西山羣仙會眞記』 24 PDF
谷口 綾 金元時代における儒醫の展開について 45 PDF
大西 和彥 交州福地安山とベトナムの安子山 65 PDF
坂出 祥伸 書評・新刊紹介 酒井忠夫著『中國日用類書史の硏究』 88 PDF
山田 明廣 書評・新刊紹介 志賀市子著『〈神〉と〈鬼〉の閒 : 中國東南部における無緣死者の埋葬と祭祀』 93 PDF
蜂屋 邦夫 追悼文 窪德忠先生を偲ぶ 100 PDF
大內 文雄 追悼文 平野顯照先生 103
第122號 2013年11月 土屋 昌明 道敎の新羅東傳と長安の道觀 : 「皇甫奉謜墓誌」を中心に 1 PDF
佐々木 聰 『天元玉曆祥異賦』の成立過程とその意義について 24 PDF
二階堂 善弘 祠山張王信仰發展と衰退 46 PDF
奈良 行博 書評・新刊紹介 二階堂善弘著『アジアの民閒信仰と文化交涉』 65 PDF
橫手 裕 書評・新刊紹介 揚儒賓・馬淵昌也・艾皓德共編『東亞的靜坐傳統』 72 PDF
荒見 泰史 國際學會動向 東アジア宗敎文獻國際硏究集曾報告 77 PDF
田村 俊郞 道敎關係著書論文目錄 2012年(平成24)年 (1)
第123號 2014年5月 三浦 國雄 若杉家本『北斗本命延生經』について 1 PDF
室山 留美子 五胡十六國北魏時期の上谷寇氏 23 PDF
砂山 稔 「聖女」・「中元」と「錦瑟」・「碧城」 : 李商隱と茅山派道敎 41 PDF
山田 俊 宋代に於ける『陰符經』の受容について 62 PDF
田村 俊郞 書評・新刊紹介 渡會顯編『十三佛の世界 : 追善供養の歷史・思想・文化』 83
大野 裕司 國際學界動向 「二〇一三日韓共同術數學シンポジウム : 東アジアにおける術數學への多角的アプローチ」報告記 90 PDF
第124號 2014年11月 渡邉 義浩 葛洪の文學論と「道」への指向 1
郭 武、森 由利亞 金蓮正宗仙源圖讚碑と明淸全眞敎諸派の字譜について 18
志賀 市子 十九世紀の嶺南地域における新しい道敎コミュニティの生成 : 聖地、救劫論、ネットワーク 39
乙坂 智子 書評・新刊紹介 髙橋文治著『モンゴル時代道敎文書の硏究』 63
李 龢書 書評・新刊紹介 謝世維著『大梵彌羅 : 中古時期道敎經典中的佛敎』 69 PDF
齋藤 龍一 國際學會動向 韓國國立中央博物館特別展 「韓國の道敎文化」及び關連シンポジウム報告 75
土屋 昌明、ヴァンサン ゴーサール 國際學會動向 第一囘日佛中國宗敎硏究者會議について 82
王 媛 國際學會動向 第四囘東アジア宗敎文獻國際硏究集會報告 93
淺野 春二、内海 貴文 道敎關係著書論文目錄 2013(平成25)年 (1)
第125號 2015年5月 李 游坤、松本 浩一 臺灣北部道士の中普と手印 1
李 龢書 『弘明集』『廣弘明集』に見られる道敎批判理論の定型化について 25 PDF
林 佳惠 陸修靜による靈寶經典の分類 47 PDF
吾妻 重二 書評・新刊紹介 堀池信夫編『知のユーラシア』 64 PDF
山田 利明 書評・新刊紹介 三浦國雄編『術の思想 : 醫・長生・呪・交靈・風水』 74 PDF
前原 あやの 書評・新刊紹介 辛賢編『宇宙を驅ける知 天文・易・道敎』(知のユーラシア四) 83 PDF
奧野 繁生 書評・新刊紹介 浦山きか著『中國醫書の文獻學的硏究』 89 PDF
宮﨑 順子 書評・新刊紹介 大野裕司著『戰國秦漢出土術數文獻の基礎的硏究』(北海道大學大學院文學硏究科硏究叢書二七) 95 PDF
大野 修作 書評・新刊紹介 湯淺邦弘著『竹簡學』 100 PDF
山田 俊 國際學界動向 「第三屆國際道敎論檀」報吿 107 PDF
尹 志華、二ノ宮 聰 大會シンポジウム講演關係 現代中國道敎の現狀 : 全眞派宮觀も兼ねて 115
吉 宏忠、榧木 亨 大會シンポジウム講演關係 上海道敎についての紹介 122
姚 樹良、山田 明廣 大會シンポジウム講演關係 現代上海道敎の宮觀および道士についての簡單な紹介 127
第126號 2015年11月 廣瀨 直記 六朝道敎經典の眞僞判別 : 陶弘景と陸修靜の比較を中心に 1 PDF
王 貞月 臺灣シャーマニズムからみる靈魂世界 23 PDF
今井 環 共工傳說の變遷 : 『淮南子』における記述を中心に 41 PDF
田中 文雄 書評・新刊紹介 山田明廣著『臺灣道敎における齋儀 : その源流と展開』 51 PDF
山下 一夫 書評・新刊紹介 大橋由治著『『搜神記』硏究』 57 PDF
二階堂 善弘 書評・新刊紹介 奈良行博著『現代中國の道敎 : 庶民に生きる信心文化』 63 PDF
中尾 德仁 大會シンポジウム講演關係 天理參考館が所藏する道敎關連資料 : 民閒版畫を中心にして 67 PDF
淺野 春二 道敎關係著書論文目錄 2014(平成26)年 (1)
第127號 2016年5月 董 濤 『山海經圖讚』のテキストについて 1
石井 公成 「長恨歌」における道敎と佛敎 : 『佛所行讚』『佛本行集經』の影響を中心として 18
張 麗山 近代中國の土公信仰 : 四川と雲南を中心として 29
水野 杏紀 書評 山下克明著『平安時代陰陽道史硏究』 48
二ノ宮 聰 國際學界動向 第一屆國際道敎及中國宗敎硏究靑年學者論檀について 55
第128號 2016年11月 髙橋(前原) あやの 五宮から三垣へ : 星座分類の變遷の考察 1
山田 俊 道敎關係著書論文目錄 2015(平成27)年 (1)
池平 紀子 『太上洞眞智慧上品大誡』の「六通智慧」について 19
廣田 律子 書評・新刊紹介 佐藤仁史・太田出・藤野眞子・緖方賢一・朱火生編著『中國農村の民閒藝能 : 太湖流域社會史口述記錄集2』 40
吉野 晄 書評・新刊紹介 坂出祥伸著『道敎と東南アジア華人社會 : その信仰と親族的結合』 45
大野 裕司 書評・新刊紹介 水野杏紀著『易、風水、曆、養生、處世 東アジアの宇宙觀(コスモロジー)』 51
酒井 規史 國際學界動向 「『比較視野中的道敎儀式』國際學術硏討會」參加報吿記 57
第129號 2017年5月 姜 生、三浦 國雄 張道陵以前の儒生の道敎 1
垣內 智之 『上淸大洞眞經』の構成について 19
田中 文雄 書評・新刊紹介 藤井淳編『最澄・空海將來『三敎不齊論』の硏究』 46
松下 道信 書評・新刊紹介 坂出祥伸著『江戶期の道敎崇拜者たち : 谷口一雲・大江文坡・大神貫道・中山城山・平田篤胤』書評 日本近世思想における「方法」としての道敎 51
酒井 規史 國際學界動向 國立政治大學「道敎週」參加報吿記 57
第130號 2017年11月 有馬 卓也 呪術系豫防醫療の一端 : 『淮南萬畢術』解析試論 1
加藤 千惠 鉛汞小考 18
金 志玹 道敎の傳經儀禮における臨檀三師について 39
賴 思妤 『新鐫仙媛紀事』の成立と明代女仙信仰 61
森 由利亞 書評・新刊紹介 山田俊著『宋代道家思想史硏究』 82
中村 未來 書評・新刊紹介 谷中信一著『『老子』經典化過程の硏究』 88
坂內 榮夫 書評・新刊紹介 砂山稔著『赤壁と碧城』 : 唐宋の文人と道敎 93
佐々木 聰 書評・新刊紹介 陳干柱著『敦煌吐魯番出土發病書整理硏究』 99
坂出 祥伸 書評・新刊紹介 佐々木聰『復元 白澤圖』 105
廣瀨 直記 國際學界動向 第四囘日米道敎硏究會議參加報吿 110
山田 俊 道敎關係著書論文目錄 2016(平成28)年 (1)
第131號 2018年11月 名和 敏光 『抱朴子』所見呪語の遡及的考察 1
三浦 國雄 『北斗本命延生經』傅洞眞注初探 21
薄井 俊二 明代士人の龍脈說 : 風水說との關わりで 48
黑田 秀敎 懷德堂無鬼論の再檢討 : 祖靈を軸にして 69
志賀 市子 書評・新刊紹介 野村伸一編著『東アジア海域文化の生成と展開 : 〈東方地中海〉としての理解』 88
神塚 淑子 書評・新刊紹介 池田知久・水口拓壽編『中國傳統社會における術數と思想』 96
池平 紀子、石野 一晴 國際學界動向 第二囘日佛中國宗敎硏究者會議參加報吿 102
第132號 2020年8月 馮 渝傑、三浦 國雄 人・劍關係の變遷から見た道敎の身體理解 1
土屋 昌明 女性道士焦眞靜の巡禮 25
丸山 宏 臺南道敎科儀形成史初探 : 臺南と浙江磐安の朝科科文の比較を中心に 50
二階堂 善弘 書評・新刊紹介 小川陽一著『明淸のおみくじと社會 : 關帝靈籤の全譯』 76
田中 文雄 書評・新刊紹介 岸田知子著『空海の文字とことば』 80
山下 克明 書評・新刊紹介 東アジア恠異學會編『怪異を媒介するもの』 88
酒井 規史、山下 一夫 道敎關係著書論文目錄 2017(平成29)年 -1
第133號 2021年5月 吉野 晄 既存儀禮の隙閒を埋める : タイ北部のミエン(ヤオ)における新しい宗敎現象の展開と傳承的基盤 1
林 佳惠 古靈寶經に見える經典觀 : 「元始舊經」の經典觀と「十部妙經」の經典觀の比較を中心に 24
井川 義次、フィリップ クプレ 『中國の哲學者孔子』序文における道敎、佛敎情報の試譯 42
二ノ宮 聰 二〇一八國際東亞人文論檀 : 東方文化與生命哲學國際學術檢討會 61
酒井 規史、廣瀨 直記 「二〇一八年 道敎週」參加報吿記 68
第134號 2021年6月 吉田 隆英 分類と範疇 : 九品往生說の源流 1
孫 瑾 鬼神に關わる病氣の呪術治療 : 江蘇省中部沿海蹲門村の巫女・香童を對象として 25
夏 雨 金祖の原型について : 羅敎の傳說を巡って 43
日比野 晉也 尹志平『淸和眞人北遊語錄』における『道德經』注釋について 64
山田 俊 書評・新刊紹介 橫手裕著『道敎の歷史』 86
酒井 規史、山下 一夫 道敎關係著書論文目錄 2018(平成30)年 (1)
第135號 2021年7月 劉 靑 朱權の養生思想の形成と展開 : 『活人心』『神隱』を中心に 1
吉澤 明希 伍守陽の著作活動と內丹法 : 『道德眞源』所收『門人問答』と道藏輯要本『仙佛合宗語錄』の比較を中心に 20
谷口 綾 吳瑞『日用本草』について : 二つの傳本をてがかりとして 43
砂山 稔 現報・七寺と恩重・重胞 : 增尾伸一郞『道敎と中國撰述佛典』書評から『太上老君說報父母恩重經』成立年代攷へ 68
池平 紀子 書評・新刊紹介 遊佐昇著『唐代社會と道敎』 90
山下 一夫 書評・新刊紹介 志賀市子編『潮州人 : 華人移民のエスニシティと文化をめぐる歷史人類學』 96
第136號 2021年8月 細井 浩志、中村 琢 『曆林問答集』の新寫本について : 古谷義昭氏所藏『曆林問答集』の紹介と檢討 1
孫 瑾 「鬼交」と房中術 : 『夷堅志』における民閒治療の用例から見る房中術の思想の影響 22
中塚 亮 岐阜に請來された媽祖について : 戰後日本における媽祖信仰受容の一例として 39
冨田 繪美 書評・新刊紹介 林佳惠著『六朝江南道敎の硏究 : 陸修靜の靈寶經觀と古靈寶經』 55
池內 早紀子 書評・新刊紹介 吉元昭治著『圖說 道敎醫學 : 東洋思想の淵源を學ぶ』 61
土屋 昌明 硏究會議「洞天福地與東亞文化意象」報告 69
森 由利亞 道敎關係著書論文目錄 2019(平成31・令和元)年 (1)
第137號 2021年11月 砂山 稔 「上元」「蕊珠」と「金籍」「玉皇」 : 元稹の詩文と道敎世界 1
王 博涵 元朝中期江南における玄敎と在來道敎 : 道觀修繕・再築の資金募集活動を中心として 25
森 由利亞 朱元育『參同契闡幽』の內丹法について 49
松本 浩一 書評・新刊紹介 劉枝萬著『臺灣の法敎 : 閭山敎科儀本と符式簿の解讀』 80
吾妻 重二 書評・新刊紹介 松下道信著『宋金元道敎內丹思想硏究』 86
橫手 裕 書評・新刊紹介 神塚淑子著『道敎經典の形成と佛敎』 75
朝山 明彥 書評・新刊紹介 太田出著『關羽と靈異傳沒說 : 淸朝期のユーラシア世界と帝國版圖』 94
二ノ宮 聰 書評・新刊紹介 姜生著、三浦國雄・田訪監譯『漢帝國の遺產 : 道敎の勃興』 100
酒井 規史 道敎關連のオンライン硏究活動について(二〇二〇年~二〇二一年九月) 108
第138號 2021年12月 廣瀨 直記 道敎史における金明七眞の位置づけ 1
二ノ宮 聰 寶卷から見る明代後期から淸代初期の碧霞元君信仰 27
田中 文雄 一行と星宿信仰 46
山田 俊 書評・新刊紹介 麥谷邦夫著『六朝隋唐道敎思想硏究』 74
森 由利亞 道敎關係著書論文目錄 2020(令和2)年 (1)