『東方宗教』51~100

第51號から第100號までの目録です。中国・アジア研究論文データベースでPDFが公開されているものは、各項目の右側にリンクをはっています。

第51號 1978年6月 澤田 瑞穗 驅蝗神 1
小川 陽一 西湖二集と善書 16 PDF
波多野 太郞 研究ノート 任半塘敎授の最近の硏究――「行路難」校箋「敦煌歌辭集」等―― 35
酒井 忠夫 書評 窪德忠著「道敎史」 48
木全 德雄 書評 「吉岡博士還曆記念道敎硏究論集」――道敎の思想と文化―― 53
第52號 1978年10月 楠山 春樹 靑羊肆傳說考――老君傳の一齣 1
山田 利明 李家道とその周邊 15 PDF
酒井 忠夫、澤田 瑞穗、宮川 尚志、吉岡義豐、福井 文雅 研究ノート 道敎の基礎的問題 28
金岡 照光 [紹介] 書評・新刊紹介 中國科學技術史――ニーダム『中國の科學と文明』に關する覺書 45
澤田 瑞穗 書評・新刊紹介 藤野岩友著「中國の文學と禮俗」 50
宮川 尚志 書評・新刊紹介 デ・ホロート著 牧尾良海譯註『風水Fung-shui――地靈人傑の思想』 55
大藪 正哉 書評・新刊紹介 野上俊靜著『元史釋老傳の硏究』 59
第53號 1979年5月 原田 正己 マレーシアの九皇信仰 1
金岡 照光 敦煌文獻より見たる彌勒信仰の一側面 22
桂華 淳祥 金末の全眞道士孫伯英 49 PDF
波多野 太郞 敦煌歌詞を廻る任饒兩大家の論爭 63
吉岡 義豐 書評・新刊紹介 大淵忍爾著『敦煌道經 目錄篇』 76
松本 浩一 書評・新刊紹介 マイケル・R・サソー著”The Teachings of Taoist Master Chuang”『道敎祕訣集成』 79
第54號 1979年11月 山﨑 宏 北周の通道觀について 1
松本 雅明 中國古代の村落と生活儀禮――その方法論をめぐって 14
神塚 淑子 吳筠の生涯と思想 33 PDF
尾﨑 正治 寇謙之の神仙思想――神瑞二年(415)までを中心にして―― 52
波多野 太郞 研究ノート 任半塘敎授の「敦煌曲」批判 70
澤田 瑞穗、宮川 尚志、酒井 忠夫 研究ノート 吉岡博士の道敎硏究について 79 PDF
楠山 春樹 書評・新刊紹介 波多野太郞著『老子道德經硏究』 89
宮川 尚志 書評・新刊紹介 秋月觀暎著『中國近世道敎の形成』――淨明道の基礎的硏究―― 98
第55號 1980年7月 窪 德忠 二つの通道觀――山﨑宏博士の批判に答う 1
磯部 彰 中國における「西遊記」の受容と流布――明代正德年閒より崇禎年閒を中心として 26
神樂岡 昌俊 抱朴子における隱逸思想 51
鐵井 慶紀 道家思想と樂薗說話 70
波多野 太郞 研究ノート 敦煌曲子詞孟姜女に對する潘重規敎授の見解――任、潘、饒三敎授の論爭―― 85
酒井 忠夫 書評・新刊紹介 楠山春樹著「老子傳說の硏究」 107
戸川 芳郞 書評・新刊紹介 安居香山著「緯書の成立とその展開」 115
第56號 1980年10月 澤田 瑞穗 宋代の神呪信仰――「夷堅志」の說話を中心として 1
アンナ・ザイデル 符簶の源泉について 31
宮澤 正順 葛洪の老子批判について 48 PDF
閒野 潛龍 研究ノート 林兆恩續考 65
山﨑 宏 書評・新刊紹介 石井昌子著『道敎學の硏究』――陶弘景を中心に 77
安居 香山 書評・新刊紹介 吉野裕子著『陰陽五行思想からみた日本の祭』 81
テリー・クリーマン、山田 利明 書評・新刊紹介 李豐楙著『魏晉南北朝文士與道敎之關係』 85
第57號 1981年5月 今井 宇三郞 淸行の革命勘文 1
海野 一隆 李朝朝鮮における地圖と道敎 14
本田 濟 淸朝人と道敎 38
遊佐 昇 敦煌文獻より見た唐五代における民閒信仰の一側面 55
澤田 瑞穗 研究ノート 維修白雲觀尋訪記 71
福井 重雅 書評・新刊紹介 J・デ・ホロート著 牧尾良海譯 中國における宗敎受難史 78
第58號 1981年10月 秋月 觀暎 淨明道硏究上の二・三の問題――「道敎史」の質疑によせて 1
日比野 丈夫 マラヤ華僑の師爺廟とその祭神 16
吉田 隆英 鬼市と異人――古代中國における沈默交易 30
笠川 直樹 殷代社會における子どもと宗敎儀禮 48
阿部 肇一 書評・新刊紹介 山﨑宏著『中國佛敎・文化史の硏究』 66
酒井 忠夫 書評・新刊紹介 道端良秀著『中國淨土敎史の硏究』 75
藤善 眞澄 書評・新刊紹介 牧田諦亮著『中國佛敎史硏究』第一 80
第59號 1982年5月 マックス・カルタンマルク、川勝 義雄 [譯] 中國における水沒した町の傳說 1
王 利器、波多野 太郞 [譯] 葛洪論 18
大形 徹 「鶡冠子」――不朽の國家を幻想した隱者の書 43 PDF
野閒 和則 王弼について――老子注をめぐって 66 PDF
本田 濟 追悼文 弔辭・木村先生を偲ぶ 84
第60號 1982年10月 淺野 裕一 「太平經」に於ける究極者 1
小林 正美 靈寶赤書五篇眞文の思想と成立 23 PDF
平木 康平 娘娘神成立考――中國母神の硏究(一)―― 48
山口 久和 C.G.ユングと易經――共時性(Syncronizitat)をめぐる比較思想的考察 69
福井 文雅 書評・新刊紹介 福永光司著『道敎と日本文化』 87
宮川 尚志 書評・新刊紹介 松田智弘著『道教受容の研究』 91
第61號 1983年5月 三浦 國雄 洞天福地小論 1 PDF
鄭 正浩 樂神一考――臺灣における田都元帥と西秦王爺の信仰について 24 PDF
西川 靖二 『文子』略攷 49 PDF
福永 光司 研究ノート 津田左右吉博士と道敎――福井文雅氏の書評「道敎と日本文化」に答えて 65
砂山 稔 研究ノート 本際經箚記――本際經の異稱と卷九・卷十の連續問題について 80 PDF
藤野 岩友 書評・新刊紹介 澤田瑞穗著『中國の民閒信仰』 92
第62號 1983年10月 中鉢 雅量 中國古代の鬼神信仰 1
齋木 哲郞 黃老思想の再檢討――漢の高祖集團と老子の關係を中心として―― 19 PDF
神樂岡 昌俊 隱者としての王維 37
福井 文雅 研究ノート 福永敎授の反論について 60
第63號 1984年5月 宮川 尚志 陰符經の一考察 1
宮澤 正順 『道樞』の一考察 22 PDF
濱田 直也 『默書』――北宋の士大夫柳開について 36
金澤 啓明 研究ノート 初期中國佛敎の齋について 55
新田 大作 書評・新刊紹介 福井・山崎・木村・酒井 監修『道敎』三卷 64
第64號 1984年10月 柳 存仁 、波多野 太郞 [譯] 唐代に至るまでの許遜のイメージ 1
申 正午 休靜の「一物觀」について 28
舘野 正美 中國古代における「運命」の超克 48
大淵 忍爾 書評・新刊紹介 劉枝萬著『中國道敎の祭りと信仰』上・下卷 65
第65號 1985年5月 大淵 忍爾 後漢末五斗米道の組織について 1
小林 正美 河上眞人章句の思想と成立 20 PDF
前田 繁樹 六朝時代に於ける干吉傳の變遷 44
松代 尚江 李卓吾の死――佛敎思想を中心に 63
宮川 尚志 書評・新刊紹介 Tantric and Taoist Studies in Honour of R.Stein Michel Strickman ed. 81
第66號 1985年10月 大淵 忍爾 道敎における三元說の生成と展開 1
石井 昌子 大洞真經と玉經類經典との關係 22
中鉢 雅量 詩經における神婚儀禮 45
鹽出 雅 「左傳」の占星記事について 67
田中 利明 洞山「寶鏡三昧」の易と原「太極圖」的發想(上) 87
第67號 1986年6月 劉 枝萬 雷神信仰と雷法の展開 1 PDF
宮澤 正順 道教典籍に見る周身部分の名稱について 22 PDF
田中 利明 洞山「寶鏡三昧」の易と原「太極圖」的發想(下) 38
秋月 觀暎 研究ノート 許遜の虛像と實像 59
福井 文雅 海外學界動向 日佛硏究集會「道敎と日本文化」 71
山田 利明 海外學界動向 歐米道藏硏究會(Projet Tao-tsang)による道藏文獻のコンピューター處理について 88 PDF
丸山 宏 海外學界動向 「道敎の儀禮と音樂に關する國際會議」參加記 94
三浦 國雄 書評・新刊紹介 ロルフ・スタン著 福井文雅、明神洋譯『盆栽の宇宙誌』 104 PDF
第68號 1986年11月 坂出 祥伸 張湛「養生要集」佚文とその思想 1 PDF
齋木 哲郞 秦・西漢期における養生思想と天人相關說――人型の宇宙 25 PDF
丸山 宏 正一道敎の上章儀禮について――「冢訟章」を中心として 44
吉田 隆英 元宵走百病考――明代を中心にして 65 PDF
遊佐 昇 海外學界動向 成都靑羊宮・靑城山及び四川における道敎硏究の現狀 86
石田 憲司、前田 繁樹 道敎關係著書論文目錄――講座「道敎」目錄補遺1983年・1984年度目錄 (1)
第69號 1987年5月 砂山 稔 瞿童登仙考――中晚唐の士大夫と茅山派道敎 1 PDF
增尾 伸一郞 「日本靈異記」の女性觀にみる「父母恩重經」の投影――<疑僞經典>受容史の一面 24
窪 德忠 調査報告 北京白雲觀の現狀について 44
奈良 行博 調査報告 現代茅山事情 57 PDF
池田 末利、窪 德忠、酒井 忠夫、澤田 瑞穗、日比野 丈夫、福井 康順 座談會 昔の北京と白雲觀 72
福井 文雅 新刊紹介 ハンス・シュタイニンガ-敎授65歲記念論文集『東方アジアの宗敎と哲學』 93
野口 鐵郞 海外動向 世界宗敎徒聯誼大會と臺灣の道敎硏究 99 PDF
坂出 祥伸 海外動向 國際文化シンポジウム「東アジア文化と韓國文化」 102 PDF
第70號 1987年11月 加賀 榮治 「黃老」の「黃」の行方をめぐって 1
福井 文雅 「悟眞篇」の構成について 22
小林 正美 劉宋期の天師道の「三天」の思想とその形成 39 PDF
坂出 祥伸 書評・新刊紹介 澤田瑞穗『中國の呪法』 65 PDF
リチャード・シェック 書評・新刊紹介 野口鐵郞『明代白蓮敎史の硏究』 74
前田 繁樹 道敎關係著書論文目錄(1985年度・1986年度) (1)
第71號 1988年4月 村上 嘉實 「黃帝内經太素」と道家思想 1
小林 正美 「太上靈寶五符序」の成書過程の分析(上) 20 PDF
大西 和彥 北屬期ベトナムの產物と道敎 44 PDF
福井 文雅 研究ノート 道藏資料の表示法について――ハーヴァード道藏分類引得とシペール道藏總目錄との問題點 70
金谷 治 書評・新刊紹介 秋月觀暎編『道敎と宗敎文化』 82
第72號 1988年10月 坂内 榮夫 王棲霞とその時代――五代道敎初探 1 PDF
小林 正美 「太上靈寶五符序」の成書過程の分析(下) 20 PDF
麥谷 邦夫 海外學界動向 中華人民共和國における道敎硏究の現況について 63 PDF
神塚 淑子 書評・新刊紹介 吉川忠夫著『書と道敎の周邊』 54 PDF
木曾 庸介 道敎關係著書論文目錄1987(昭和62)年度・1986(昭和61)年度以前目錄補遺 (1)
第73號 1989年4月 向井 哲夫 今本「文子」の眞と僞 1 PDF
遊佐 昇 唐代に見られる救苦天尊信仰について 19
中野 道子 「飮膳正要」の食養生觀 41
麥谷 邦夫 海外事情 道敎遺蹟參訪記 73 PDF
中村 璋八 書評・新刊紹介 坂出祥伸編『中國古代養生思想の總合的硏究』 82
前田 繁樹 書評・新刊紹介 大淵忍爾・石井昌子編『六朝唐宋の古文獻所引 道敎典籍目錄・索引』 89
第74號 1989年11月 堀池 信夫 顧歡「老子注」の思想 1 PDF
山田 利明 洞房神存思考 20 PDF
松代 尚江 劉宗周の愼獨說 39
村上 嘉實 書評・新刊紹介 吉元昭治『道敎と不老長壽の醫學』 59
福井 文雅 學會動向 第5囘日佛コロック 65
深野 孝治 道敎關係著書論文目錄1988(昭和63)年度 (1)
第75號 1990年5月 中野 達 郭象における坐忘 1
齋木 哲郞 齊魯・山東の儒墨と方士たち――儒敎國敎化前史―― 42 PDF
小林 正美 上淸經と靈寶經の終末論 20 PDF
前田 繁樹 佛道論爭に於ける「老子西昇經」 61
福井 文雅 新刊紹介 ヴァン=デル=ル-ン著『宋代收藏道書考』 ウィリアム・チェン編『道藏輯要指南』 78
第76號 1990年11月 神塚 淑子 方諸靑童君をめぐって――六朝上淸派道敎の一考察―― 1 PDF
松田 智弘 古代日本に於ける仙人信仰について 24 PDF
工藤 元男 雲夢睡虎地秦墓竹簡「日書」と道敎的習俗 43 PDF
麥谷 邦夫 書評・新刊紹介 砂山稔著『隋唐道敎思想史硏究』 62 PDF
奈良 行博 書評・新刊紹介 蜂屋邦夫編『中國道敎の現狀』 69 PDF
坂出 祥伸 海外事情 臺灣の道敎事情・近況 76 PDF
吉田 隆英 道敎關係著書論文目錄1989(平成元)年度 (1) PDF
第77號 1991年5月 石田 秀實 初期の房中養生思想と僊說 1
大形 徹 「神農本草經」の神仙觀 22 PDF
丸山 宏 玉檀發表科儀考――臺南の道敎儀禮の歷史的系譜を求めて 50
有馬 卓也 「淮南子」本經訓について――因循思想の分岐點 80 PDF
宮川 尚志 新刊紹介 宮本延人著「日本統治時代臺灣における寺廟整理問題」 96
坂出 祥伸 「朝鮮の道敎」車柱環著 三浦國雄、野﨑充彥譯 99 PDF
楠山 春樹 追悼文 福井康順名譽會長を憶う 107
第78號 1991年11月 宮川 尚志 天地水三官と洞天 1
秋月 觀暎 淨明道形成論考――中國における最近の硏究成果を讀んで 23
都築 晶子 南人寒門・寒人の倫理意識について――東晉後半の上淸派經典を中心に 45 PDF
石橋 成康 新出七寺藏「淸淨法行經」攷 69
吉川 忠夫 書評・新刊紹介 小林正美著『六朝道敎史硏究』 88 PDF
堀池 信夫 書評・新刊紹介 氣と身體と冥想 Taoist Meditation and Longevity Techniques/edited by Livia Kohn(1989)(Michigan monographs in Chinese studies;vol.61) 98 PDF
山田 俊 海外學界動向 「全國道家(道敎)文化與當代文化建設學術討論會」報告記 107 PDF
奈良 行博、井澤 耕一” 道敎關係著書論文目錄1990(平成2)年 (1)
第79號 1992年6月 向井 哲夫 「老子」の成立時期と成書の經過について――新出土資料等をもとに 1 PDF
盧 在性 唐德宗と功德使 19
吉元 昭治 研究ノート 『金甁梅』と道敎醫學 36 PDF
石田 秀實 書評 酒井忠夫・福井文雅・山田利明編 ――『日本・中國の宗敎文化の硏究』―― 53
山田 利明 海外學會動向 第6囘日佛コロック東洋學部會――道敎硏究會・Atelier d’etudes taoistes・報告―― 61 PDF
瀧本 裕造 中國の道敎音樂について (1)
第80號 1992年11月 閒嶋 潤一 太平と河圖・洛書――前漢武帝期の太平國家の構想 1
井上 豐 六丁・六甲神の變容――初期道敎と經典を中心にして 15
テリー・クリーマン、山田 利明・遊佐 昇 [共譯] 川主――正統的地方信仰(上) 32
吉川 忠夫 書評 大淵忍爾『初期の道敎――道敎史の硏究 其の一――』 51 PDF
三浦 國雄、宮崎 順子、井上 豐、秋岡 英行 道敎關係著書論文目錄1991(平成3)年 (1)
第81號 1993年5月 砂山 稔 歐陽脩の靑詞について――歐陽脩と道敎思想 1 PDF
宮家 準 修驗道と道敎 23
テリー・クリーマン、山田 利明・遊佐 昇 [共譯] 川主――正統的地方信仰(下) 43
宮川 尚志 書評・新刊紹介 酒井忠夫・今井宇三郞・吉元昭治編『中國の靈籤・藥籤集成』 51
小林 正美 書評・新刊紹介 吉川忠夫編『中國古道敎史硏究』 55
坂出 祥伸 海外學會動向 續・臺灣の道敎事情近況 64 PDF
野口 鐵郞 追悼文 山﨑宏先生を悼む 68 PDF
第82號 1993年11月 舘野 正美 <道>と時閒――莊子の<道>について、時閒”の觀點からの一考察―― 1
中野 達 『推背圖』再探――武周革命『大雲經疏』の引用をめぐって 17
中前 正志 ある方術の行方――遠救火災譚の流れの中で―― 36 PDF
楠山 春樹 書評・新刊紹介 淺野裕一著『黃老道の成立と展開』 55
福井 文雅 書評・新刊紹介 A・ザイデル著『歐米の道教研究編年史』Rapports de recherche――Chronicle of Taoist Studies in the West 1950-1990/Anna Seidel 63
都築 晶子、板尾 典隆、市川 良文、直海 玄哲 道敎關係著書論文目錄1992(平成4)年 (1)
第83號 1994年5月 秋岡 英行 張三豐と淸代道敎西派 1
石川 三佐男 『楚辭』九歌の大司命篇と少司命篇の主題について――諸說紛起の原因と本義―― 16
向井 哲夫 『六韜』の基礎的硏究 33 PDF
松本 肇 書評 葛兆光著 坂出祥伸監譯 大形徹・戸﨑哲彥・山本敏雄譯『道敎と中國文化』(東方書店 1993年刊) 52
ユペール・デュルト 書評 福井文雅氏の書評に答える 63
宮川 尚志 追悼文 道端良秀博士を憶う 70
第84號 1994年11月 前田 繁樹 敦煌本と道藏本の差異について――古「靈寶經」を中心として―― 1
增尾 伸一郞 萬葉歌人と王羲之――大伴旅人における書と道敎の受容をめぐって 20
宮川 尚志 書評・新刊紹介 Julia Ching Chinese Religions 44
山田 俊 書評・新刊紹介 王光德・楊立志『武當道敎史略』 49 PDF
森 由利亞 書評・新刊紹介 野口鐵郞・坂出祥伸・福井文雅・山田利明編『道敎事典』 54 PDF
福井 文雅 書評・新刊紹介 デュルト氏所謂囘答に對する駁正――附論:ボーケンカンプ敎授への答え―― 59
瀧本 裕造 海外學界動向 中國道敎界の動向――道敎音樂を主として 73
S・R・ボーケンカンプ 海外學界動向 福井文雅敎授の書評に海外から一反應 80
山田 利明、田中 文雄、三田村 圭子、T・クリーマン 道敎關係著書論文目錄1993(平成5)年 (1)
第85號 1995年5月 志賀 市子 香港の「道壇」——近代民衆道教の一形態として 1 PDF
石田 憲司 臺灣南部の眞武神信仰について――特に淸朝統治下の臺南を中心として 24
宮﨑 順子 敦煌文書「宅經」初探 41 PDF
石田 秀實 書評・新刊紹介 道敎文化硏究會編『道敎文化への展望』 71
野﨑 充彥 書評・新刊紹介 鄭在書『不死の神話と思想――山海經・抱朴子・列仙傳・神仙傳についての硏究』(原文ハングル) 80
坂出 祥伸 海外學界動向 國際學術會議「東洋と道敎文化」參加報告 86 PDF
二階堂 善弘 海外學界動向 「海峽兩岸道教文化研討會」參加報告 91 PDF
第86號 1995年11月 大形 徹 被髮考――髮型と靈魂の關連について―― 1 PDF
淺野 春二 道敎儀禮の供え物――現代臺灣南部の事例から 24 PDF
リアナ・トルファッシュ 研究ノート エリアーデ氏による「絲と機織りのシンボリズム」と道家思想 56
臼井 丘 書評・新刊紹介 喩松靑『民閒祕密宗敎經卷硏究』 71
丸山 宏 學界動向 「日米道敎硏究會議」報告 78
中嶋 隆藏、三浦 秀一 道敎關係著書論文目錄1994(平成6)年 (1)
第87號 1996年5月 菊地 章太 甲申大水考――東晉末期の圖讖的道經とその系譜 1 PDF
加藤 千惠 『老子中經』と内丹思想の源流 21 PDF
土屋 昌明 四庫本『神仙傳』の性格および構成要素――特に「陰長生傳」をめぐって 39 PDF
游 子安、三田村 圭子 [譯] 資料紹介 『藏外道書』所收の勸善書――各版本の解釋と流通を中心として 56 PDF
奈良 行博 書評・新刊紹介 蜂屋邦夫編著『中國の道敎』――その活動と道觀の現狀 72 PDF
第88號 1996年11月 山田 俊 『太上大道玉淸經』の成立について 1 PDF
秋岡 英行 『金丹眞傳』の内丹思想 18 PDF
尾﨑 正治 『歷世眞仙體道通鑑』のテキストについて 37
宮﨑 順子 書評・新刊紹介 牧尾良海『風水思想論考』 55 PDF
堀 誠 書評・新刊紹介 磯部彰『『西遊記』受容史の硏究』 61
森 由利亞 道敎關係著書論文目錄〔1995(平成7)年〕 (1)
第89號 1997年5月 瀧本 裕造、劉 紅” 蘇州の進表科儀と道敎音樂 1 PDF
龜田 一邦 オカルティズムより見た中國の服芝行爲に就いて――巫祝・神仙家と催幻覺性菌類 20 PDF
湯淺 邦弘 馬王堆帛書『十六經』の蚩尤像 40 PDF
田中 文雄 研究ノート <五體投地・如太山崩>考――拜禮の中國的展開 55 PDF
蜂屋 邦夫 書評・新刊紹介 W・A・グロータース『中國の地方都市における信仰の實態――宣化市の宗敎建造物全調査――』 73 PDF
山田 利明 書評・新刊紹介 T・F・クリーマン『神の自傳――文昌帝君化書――』 82 PDF
小林 正美 海外學界動向 「道家文化國際學術硏討會」報告記 89
第90號 吉川 忠夫 「靈飛散方傳信錄」の周邊 1 PDF
松本 浩一 臺北市の祠廟と禮斗法會 22
大橋 由治 『異苑』に於ける音聲說話――銅器・墓地・山川と太常職―― 45 PDF
賴冨 本宏 密敎の受容した五藏說――胎内納入品と覺鑁『五輪九字明祕密釋』を中心として 66
遊佐 昇 書評・新刊紹介 リビア・コーン『笑道論・中國中世における佛道論爭』 90
リアナ・トルファッシュ 書評・新刊紹介 N・J・ジラルド『初期道敎における神話と意味――混沌の主題』 100
松金 公正 書評・新刊紹介 江燦騰『臺灣佛敎百年史之硏究――1895~1995――』 110
渡邊 義浩、野村 英登 道敎關係著書論文目錄(1996(平成8)年) (1)
第91號 1998年5月 神塚 淑子 靈寶經と初期江南佛敎――因果應報思想を中心に 1 PDF
垣内 智之 頭部九宮の存思と太一 23 PDF
砂山 稔 蘇符と蘇籀――道教をめぐる両蘇とその孫―― 41 PDF
二階堂 善弘 玄天上帝の變容――數種の經典閒の相互關係をめぐって―― 60 PDF
中村 璋八 書評・新刊紹介 山下克明著『平安時代の宗敎文化と陰陽道』 78
都築 晶子 書評・新刊紹介 カトリーヌ・デスプ著・三浦國雄監修・門田眞知子譯『女のタオイスム――中國女性道敎史』 86 PDF
田中 文雄、山田 利明” 海外學界動向 第35囘國際アジア・北アフリカ硏究會議(ICANS)中國部會「日本人の目から見た中國宗敎」報告 94
第92號 姜 生、山田 俊 [譯] 漢代道敎經典の終末論について(上) 1
三田村 圭子 科儀書に見える手訣の變容 15 PDF
志賀 市子 研究ノート 最近の臺灣鸞堂硏究の動向と今後の展望 31 PDF
窪 德忠 書評・新刊紹介 增尾伸一郞著『萬葉歌人と中國思想』 43
舘野 正美 書評・新刊紹介 吳光明著『中國人の身體的思惟について――文化の解釋――』 50
大形 徹 書評・新刊紹介 小曾戸洋著『中國醫學古典と日本――書誌と傳承』 54 PDF
土屋 昌明 海外學界動向 「第2囘日米道敎硏究會議」報告 63 PDF
尾﨑 正治 道敎關係著書論文目錄――1997(平成9)年 (1)
第93號 1999年5月 アイクマン・ション 『八素眞經』の成立と展開 1
髙橋 文治 モンゴル王族と道敎――武宗カイシャンと苗道一 24 PDF
姜 生、山田 俊 [譯] 漢代道敎經典の終末論について(下) 45
秋岡 英行、畑 忍 書評・新刊紹介 山田利明・田中文雄編『道敎の歷史と文化』 57 PDF
石井 昌子 書評・新刊紹介 大淵忍爾著『道敎とその經典――道敎史の硏究(其の2)』 65
中嶋 隆藏 書評・新刊紹介 吉川忠夫編『六朝道敎の硏究』 71
丸山 宏 書評・新刊紹介 奈良行博著『道敎聖地――中國大陸踏査記錄』 81
第94號 1999年11月 石合 香 漢武帝における太初曆制定の眞の意圖――不死を求めて 1 PDF
橫手 裕 佐命山三上司山考 20 PDF
水口 拓壽 風水說における「氣」思想の劃期:『劉江東家藏善本葬書』をめぐって 40 PDF
佐藤 實 硏究ノート 劉智著『天方性理』の版本について 60 PDF
楠山 春樹 書評・新刊紹介 中村璋八編『中國人と道敎――林原フォーラム’97』 60
三浦 國雄 書評・新刊紹介 小林正美著『中國の道敎』 78 PDF
小南 一郞 書評・新刊紹介 山田利明著『六朝道敎儀禮の硏究』 86 PDF
尾﨑 正治 海外學界動向 「第二屆道家文化國際學術檢討會」報告記 91
橋本 髙勝、石川 彰彥、長谷川 愼 道敎關係著書論文目錄[1998(平成10)年] -1
第95號 2000年5月 大野 修作 『法書要錄』所收梁武帝・陶弘景往復書簡の性格 1 PDF
畑 忍 「道法」の淨明道的展開――元代淨明道の士劉玉の「道法」顴 23
謝 荔 四川南部地域の寺廟再興における星神祭祀の形態 44
菊地 章大 書評・新刊紹介 福井文雅著『道敎の歷史と構造』 62 PDF
小林 正美 書評・新刊紹介 神塚淑子著『六朝道敎思想の硏究』 69
松本 浩一 書評・新刊紹介 游子安著『勸化金箴:淸代善書硏究』 75
前田 繁樹 海外學界動向 道敎の歷史――柳存仁敎授を記念して 85
加藤 千惠 海外學界動向 「1999 武夷山中國道敎南宗文化學術硏究討論會」報告記 93 PDF
第96號 2000年11月 龜田 勝見 葛洪における「明」 1 PDF
王 宗昱、土屋 昌明[譯] 『登眞隱訣』にみえる天師道 19
石田 秀實 見鬼藥考 38
坂内 榮夫 書評・新刊紹介 野口鐵郞編集代表、砂山稔・尾﨑正治・菊地章太編集【講座道敎】第一卷『道敎の神々と經典』 58 PDF
砂山 稔 書評・新刊紹介 再び道敎重玄派を論ず――山田俊著『唐初道敎思想史硏究』批判 68 PDF
可兒 弘明 書評・新刊紹介 志賀市子著『近代中國のシャーマニズムと道敎』――香港の道檀と扶乩信仰 77
神塚 淑子 小林正美氏の書評に對する反論〔六朝道敎思想の硏究〕 82 PDF
丸山 宏 海外學界動向 近年の道敎儀禮に關する硏究動向――中文による著作を中心に 92
麥谷 邦夫 道敎關係著書論文目錄 1999年(平成11年) -1
第97號 2001年5月 嚴 善照 初期道敎と黃赤混氣房中術 1
荒尾 敏雄 杜光庭『道敎靈驗記』の應報觀について 20
鈴木 正崇 書評・新刊紹介 田中文雄・丸山宏・淺野春二編集 講座 道敎 第二卷『道敎の敎團と儀禮』 37 PDF
石田 秀實 書評・新刊紹介 三浦國雄・堀池信夫・大形徹編集 講座 道敎 第三卷『道敎の生命觀と身體論』 43
福井 文雅 書評・新刊紹介 陳耀庭著『道敎在海外』 51
野﨑 充彥 海外學界動向 「韓國道敎文化學會 國際學術大會」報告記 57
山田 俊 海外學界動向 「道學與中國傳統文化國際學術硏討會」報告記 65 PDF
第98號 2001年11月 舘野 正美 〈道〉と夢――莊子における〈道〉の思想と夢の表象 1
森田 憲司 元朝における代祀について 17
森 由利亞 『道藏輯要』と蒋豫蒲の呂祖扶乩信仰 33 PDF
龜田 勝見 書評・新刊紹介 福井文雅・山田利明・前田繁樹編集 【講座 道敎】第四卷『道敎と中國思想』 53 PDF
吉田 隆英 書評・新刊紹介 金岡照光著『敦煌文獻と中國文學』 62 PDF
菊地 章太 書評・新刊紹介 リヴィア・コーン編『道敎ハンドブック』 68 PDF
山田 俊 書評・新刊紹介 砂山稔氏の書評に對して 75 PDF
田中 文雄、三田村 圭子、土屋 昌明 海外學會動向 シカゴ美術館「道敎と中國美術」特別展およびシンポジウム報告 82 PDF
堀池 信夫、荒尾 敏雄、石田 志穗 道敎關係著書論文目錄(2000(平成12)年) (1)
第99號 2002年5月 井上 徹 魏校の淫祠破壞令――廣東における民閒信仰と儒敎 1 PDF
志賀 市子 先天道嶺南道派の展開――その理念と擔い手を中心に 18 PDF
陳 仲奇 我命在我不在天――道敎の生命觀についての一考察 43 PDF
吾妻 重二 書評・新刊紹介 蜂屋邦夫著『金元時代の道敎――七眞硏究』 65 PDF
水口 拓壽 書評・新刊紹介 野口鐡郞・奈良行博・松本浩一編集[講座道敎]第五卷『道敎と中國社會』 74 PDF
川野 明正、鈴木 一馨 書評・新刊紹介 遊佐昇・野﨑充彥・增尾伸一郞編集[講座道敎]第六卷『アジア諸地域と道敎』 80 PDF
尾﨑 正治 書評・新刊紹介 增尾伸一郞・丸山宏編『道敎の經典を讀む』 90
蜂屋 邦夫 海外學會動向 北京道敎事情一斑 張繼禹氏との會見および東嶽廟瞥見 96 PDF
第100號 2002年11月 堀池 信夫 『東方宗敎』第百號刊行にあたって 1 PDF
池平 紀子 長生法と悟り―『佛說三廚經』と『老子說五廚經註』― 5 PDF
野村 英登 趙友欽の内丹思想 27 PDF
山田 明廣 塗炭齋考―陸修靜の三元塗炭齋を軸として― 47 PDF
三浦 國雄 書評・新刊紹介 中野 達 編著『中國豫言書傳本集成』 68 PDF
前田 繁樹 書評・新刊紹介 老莊思想は神祕主義か―坂出祥伸・井川義次譯 M.カルタンマルク著『老子と道敎』― 77
髙橋 晉一 書評・新刊紹介 松本浩一著『中國の呪術』 84 PDF
石合 香 書評・新刊紹介 豐饒なる身體世界 90 PDF
 松下 道信 海外學界動向 「茅山中國道敎文化硏究會」報告記 100 PDF
 神塚 淑子 追悼文 福永光司先生を偲ぶ 107 PDF
稻畑耕一郞 追悼文 手で讀む人―追想 澤田瑞穗先生― 110 PDF
神塚 淑子、寺西 光輝、梁 音 道敎關係著書論文目錄〔2001(平成13)年〕 (1)